おうま生活空間 oumalife.space

コズミックウィッシュの2016育成状況180223


一週間前に書いた記事は、2月15日にクラブから公開された2月9日の動画についてのお話で済ませたことに結果満足してしまっていた。

なので、2月16日にいただいていた近況と、2月23日にいただいた近況とを合わせてシェアさせていただきますと、

2月16日
牡馬と同じ調教メニューを行なっていますが、必死に食らいついて走っている印象です。また馬体もこれからという段階ですので、焦らず適切なペースを見つけて進めて行く予定です。
どうしても牝馬は調教を進めて行くと飼い食いが落ちてきますので、状態を見ながら緩急をつけた調教を進めていきます。

2月23日
今週はパドックとウォーキングマシンでの軽い調教を行いました。
乗ったときには幼さを見せるところががありますので、色々な経験をさせながら精神面での成長を促していきます。
軽めの調教を行っているため、リフレッシュできたようです。与えた飼い葉は残さず完食していますので、来週から徐々に乗り始めて行きます。
馬体重451kg


引き続き、吉澤ステーブルさんにてお世話になってます。

うーん、って感じですが、この仔なりに頑張っているところは受け止めてあげたいと思いつつ、競走馬・アスリートとしての目線で行くとまだまだこれからという印象。

デビュー後、兄のようにダート馬として扱われてしまうなら、やはりもっと馬体重は欲しい。

あと気になったのは、牝馬が調教を進めていくと飼い食いが落ちるというコメント。
牝馬はそういうものなんですかね?現在中央で活躍している牝馬とかも。

このおうまさんはモズカッチャンと同厩になるが、G1馬でもそういう傾向はあるのかしらん?

とまあ、おうまさんのマイナス数kgは大したことないかもしれないが、450kgは割って欲しくないし、この先は精神面でも大人になって馬体重でも成長が見られるようになればと思う。ダート馬として使われる可能性も高い故に。
page top