おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア(コズミックウィッシュの2016)育成状況180601


愈々、中央でも2歳馬が続々とデビューする時期になったが、我が愛馬は引き続き、吉澤ステーブルにて育成中。

前回のオフィシャルからの公開情報では、何故か2つの類似近況がUPされていたが、矢張り片方はデアリングヴェスタの近況ということで、先ずは改めて前回のオフィシャル発表から。

5月25日

今週は角馬場でのハッキング1400〜1600mののち、ダートコース、屋内坂路、グラス坂路1800mと日々場所を変えながら18/Fでの乗り込みを行い、本日金曜に速い時計での坂路調教を行いました。
本日もデアリングヴェスタとの2頭併せで坂路3F43秒の指示でしたが、キレの良い走りを見せていました。
体調も上向きで動きに軽快さが出て来ているとの騎乗員の報告でした。飼い葉も安定して食べていますので、この調子を維持しながらこの後も進めて行きます。


でまあ、数ヶ月前は環境の変化に戸惑っていたという報告を受け取っていたが、そこから成長しているようで喜ばしいと書いていた感じ。


直近のオフィシャルの発表は、

6月1日

先週金曜日に速い時計で伸ばしたので、今週は軽いメニューを挟みつつ、主にダートコースで18〜20/F程度の調教を行いました。
強めの調教を行っても反動が出なくなり、飼い葉もしっかり食べています。馬体もしっかりしてきているので、このペースで更に馬体の成長を促して行きます。


最近は馬体重が書かれていないから、私にとっての理想のあとプラス20kgにどれだけ近づいたかは分からない。
増えていなかったとしても、馬体の成長が感じ取れるのであれば、身が締まってきたとも取れるだろうから悪くないと思っている。

まあ、遅生まれで、夏を迎える時期だから、ひと夏越したあたりで入厩などの動きがあるのかな。

あまり変わり映えの無い近況報告が続くのだろうけど、記事は書いていこうと思う。


今週末は、土曜は仕事だが、日曜は久しぶりに仲間と競馬。年に数回競馬場で数人で盛り上がる企画(?)をしているが、今回は過去にお世話になった人たちとの再会もあり、最近なかった盛り上がりになりそうで楽しみだ。

サイン視点的には、早や目を付けている場所がある。あとは、そのように流れて本当に導かれるかだ。
ロシアワールドカップの開幕月だから関連するものは見られるのだろう。忖度ジャパンだか年功序列ジャパンだか分からないが、批判が集まるからこそ余計何かが見られる予感がする。


尚、前回のサッカーW杯では、安田記念が開催国ブラジル国旗カラーの枠連5-6、次週のエプソムカップが日本国旗カラーの枠連1-3で決着している。
page top