おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア(コズミックウィッシュの2016)近況181026


画像は過去のものの使い回しで今から半年ほど遡る。このおうまさんにストラトスフィアという名が授けられた頃だ。

同クラブのおうまさんが秋天デーに2頭、同じ東京の新馬戦でデビューを果たす。知人の持つおうまさんも同日京都でデビューだ。
土曜には2歳牝馬重賞アルテミスステークスも行われるが、我が愛馬は相変わらず栗東トレセン手前の吉澤WESTで調整中。

オフィシャルからの報告では、

10月26日

吉澤WEST : 今週は坂路17/Fを6本行いました。
クセがなく扱いやすい性格をしており、このペースでの動きはまずまずといったところです。
少し毛が伸びておりますが、コンディションはこれから上がって行くところですので、あまり心配はしておりません。
もう少し17/F程度で乗り込みながらペースアップのタイミングを見て行きます。
馬体重478kg


ということで、表舞台に立つにはまだまだ時間がかかりそうだが、このおうまさんに対してはそんなものだと思っているからか別に思うところは無い。

寧ろ、ここで書くネタがなくなってきたことに困っている笑


まあ、私はおうまさんを見る眼はないので、毛が伸びていたらどう都合悪いのか、夏毛冬毛なども聞くが、実際競争する際どう影響出ているのかがさっぱり解っていない。

ただ、何というか、毛に目に付くことがポイントになってしまうと、確かに見た目自体は良くないのかもしれない。
そして、そういったおうまさんが導かれるのかといったら微妙かもしれない。


トップを往くおうまさんは、どこかしら品があるものだ。
だから、コンディションが上がることで伸びた毛がどうにかなるというのなら、そうしていただきたいと思う。

ノウハウもあり、プロのやることだから、良くはなっていくのだろう。そうも思っているから今、それなりに構えているのかもしれないが。


うーん、矢張り進展がないと、こちらのパフォーマンスもいまいち。
今の時期なら鮫島先生の有力どころが馬房を占めているだろうから、入厩の話はしばらくないだろう。

低パフォーマンスブログが続いてしまうかも、、、お許しあれ。


せめて、週末の話でも残しておきますか。
土曜日はモズアスコット、日曜はアルアインあたりを狙い目に。

土曜は午後から仕事、翌日曜までぶっ通し。
夜勤明け元気ならそのまま東京競馬場まで足を運んでも好いが、こういう2日分勤務の時は真っ直ぐ帰って寝落ちすることが殆どだからなあ。

同じように働く仲間は男女問わずそのまま遊びに行っているらしいが、私より若い連中ばかりというのが大きい。
「大丈夫ですよ」「いけますよ」という返し・・・ふふふ、その発言もいずれ懐かしく思えることだろう笑
page top