おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況190213&190214+東京競馬場観戦


東京競馬場の東門を使う≒地元民アピールという勝手な優越感である。
もっとマニアックな南門というものもあるが、私とて1回使ったか使ってないか程度。

この、clubケイバの報告は後ほど。


さて、我が愛馬はこのように再入厩したもよう。




そして、先生から報告も挙げていただいた。
オフィシャルからの報告では、

2月13日

鮫島調教師:先週末に入厩してすぐの時には若干テンションが高かったですが、今は落ち着いています。馬体重も480kgまで増えて、いい傾向にあると思います。坂路での調教を順調に進めており、明日少し早いところを行う予定です。
新馬戦に間に合わせたいと思っていますので、しっかり進めて行きます。


2月14日

栗東坂路:4F | 56.2 - 40.6 - 25.6 - 12.5 |馬也
鮫島調教師:今日は初めての追い切りなので無理をさせないよう、15で入って馬也で乗るよう指示しました。スタートがゆっくりだったこともあるとは思いますが、手応え良く動けていました。騎乗した畑端騎手の報告も良く動けていて楽しみですとのことでした。
前回入った時よりも体も一回り大きくなって気持ちも前向きになってきているので、いい状態をキープしながら調子を上げて行きたいと思っています。


まあもうここまでくれば、こちらは大人しくデビューを待つだけ。
レースで結果を出すことが最も重要なことだが、ここまでよく頑張ってきてくれたと思っている。
ゲート試験のために入厩していた約2ヶ月前よりも馬体が成長していることを師も感じてくれているようだ。

順調に行けば、来月にでも出走してくれるのであろう。
また進展のある報告ができたらと思う。


前回までに書いていた仲間内の競馬の会ことclubケイバ。
先の日曜日に久しぶりに生観戦してきた。

この日は、共同通信杯がメインレースだったが、東京競馬場の本開催期間中は日曜日のメインレースの優勝枠当て抽選会が行われている。
当日の馬券1000円分を見せることで抽選に参加でき、1着枠の枠色カードを持っていたらプレゼントがゲットできるイベントだ。

その日のプレゼントは、アーモンドアイ号のクッション。
朝一に1000円分馬券買って会場へ行ってみたが、引いたものがダノンキングリーの1枠だった。




既にオチが見えてしまっている状態だが、私目線のサインではこのおうまさんではなかった。
前に並んでいたお姉さんが引いていた緑の枠色カード。そちらを本命に描いていた。


この日の勝負を前に、1日の戦い方(?)をイメージしていたが、この日の暦は私にとってはあまりよろしくない暦、
且つここ最近は研究も疎かになっており、以前はこれだけ材料があれば頭。と買えていた馬券が紙くずになる機会も多くなってきたため、

 オール複勝馬券


で臨むと決めていた。


その結果、メインまで毎レース1頭に目をつけ、実際当たった複勝馬券はたった4レース分。




複勝でこの打率は如何なものかだが、実はこれだけで○万円オーバーという三振かホームランかの戦績。
且つ、このうち2頭が1着馬で、あの1800万馬券が飛び出した東京8Rで拾えた1頭の馬券もここに挟まっている。


で、オール複勝馬券と決めておきながら、欲を出し共同通信杯はその緑の枠だったおうまさん、そして京都記念はマカヒキをそれぞれ単勝馬券で買っていた。

結果は・・・はい、そうですね。


画像には無いが、最終レースもその反省を活かし複勝馬券を獲ることができ、複勝馬券だけで十分勝つことができた。
私にとっては、一日遊ぶならこういう競馬との向き合い方がいいのかもしれない。


次回は6月9日に行うことが決まっている。
新元号になる。そして、新しい天皇皇后の結婚記念日である。
メインはエプソムカップ。どういう結末になるのか今から楽しみにしている。


ということで、ゲットしたアーモンドアイ号のクッションがこれ。




いざ当たると使うことを躊躇ってしまい、現在も未開封で部屋に飾っている状態である。
page top