おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況190301&デビュー決定


ということで、デビューすることが決定。

出走するレースは、3月3日阪神6R。メイクデビュー阪神。ダート1800m。
鞍上は、北村宏騎手。


関西馬が、関西のレースで、メインレースが重賞でもないのに関東から遠征してきた騎手。

という、まあ微妙といえば微妙だが、

ワラウカドの現状を思うと、G1ジョッキーが乗ってくれるだけでも有難い。


そして、かつては環境の変化に戸惑って、移動時しばらくはロクに稽古もできなかったこの仔が、新馬戦の番組があるうちに、中央でデビュー。
そこまで面倒を見てくれた関係者の方々にも感謝申し上げたい。


想定の段階では、16頭フルゲートで真ん中くらいの人気。

社台の時計を出してきたお馬さんもいれば、4代前の母の名がタケユタカというキタサンミカヅキの妹もいれば、鮫島師自身もこのおうまさん+もう1頭という2頭出しという状況なので、

当日は仕事ということもあり、過度な期待もせず、
まずは無事に回ってきてもらい、その上で少しでも上の着順を刻んでもらえればいいかと。


個人的見解は、というとサイン的にはなるが、愛馬云々でなくこのレースをやるとした時に、このおうまさんを買おうという気になるとしたら、
同じレースに出走するバトルウインリンクと同枠になり、且つ下一桁が3の倍数の馬番の時。

となると、今回フルゲートだから、2枠3番、3枠6番、5枠9番、7枠13番、8枠16番で、
その上で、バトルウインリンクが2枠4番、3枠5番、5枠10番、7枠14番、8枠15番だと全力買い。

それ以外なら、記念馬券で笑


ムーンオブバローダと同枠でも悪くは無いのだが、その時はおそらくそちらのおうまさんが来ると思う。


まあ、このおうまさんは新元号になってからのほうが走る気がします。それを見越して投資したという感情があるからだとは思うが。
そうだとしても、それならば、今回勝てなかったら、チャンスは5月以降の未勝利戦しか残されていない。


さて、えーと、新聞見れば済むことかもしれないが、ここ最近のオフィシャル発表の記事から帰厩後のこのおうまさんの追い切り状況をまとめると、

2月14日 栗東坂路:4F | 56.2 - 40.6 - 25.6 - 12.5 |馬也 畑端
2月20日 栗東坂路:4F | 54.7 - 39.3 - 25.6 - 12.9 |やや強め 助手?
2月28日 栗東CW:6F | 88.9 - 71.1 - 54.3 - 39.2 -12.2 | しまい強め 助手?

あとは、非公式情報ながら2月24日にも追っていたという話もあり。


追い不足の感は否めないが、鮫島師も
来週あたりでのデビューを考えていましたが、今日の動きがいい事と新馬戦の混み具合を勘案して、今週の3/3 阪神競馬 6R 新馬戦(ダ 1800m)への投票を進めたいと思います。

なので、今回行き当たりばったり的な投票と鞍上確保だったとしたら、このおうまさんの未来はないかもしれない。

ヒロシに依頼するなら、引退までには一度東京ダート1600mくらいは使ってもらわないとね。
アメリカ的血統背景、全兄も東京ダートの重賞ウイナーなら左回りでどんな走りをするのか見てみたいものである。


鞍上でいうと、調教に跨っていた畑端騎手は、何気に今年、○年ぶりに勝利を挙げただけでなく、複数勝利を挙げており、
その勝ち鞍がダートの1800mと1900mだから、

左回りのダート戦を使わないというのなら、そのペアでの激走の可能性を望んでみたいものである。


という妄想はさておき、日曜は仕事だから、代わりに見守ってやってください。
page top