おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況190306


我が愛馬ストラトスフィアが阪神競馬場でデビュー。無事コースを一回りして帰ってきた。

画像は、同じ出資者のこんぶさんが現地で撮影され、競馬総合チャンネルに投稿されていたものを拝借させていただいた。
感謝申し上げるとともに、不都合であればお申し付けいただきたく思う。


この画像からして、戦う気配は感じ取れず、おがわじゅりさんのイラストに登場しそうなのほほんとした表情である意味決定的瞬間。

レースの前に土曜落馬負傷した北村宏騎手から岩田騎手への乗り替わりが発表され、レースでは何とか先団に取り付こうと頑張っていたが、
最終コーナー付近では手ごたえが怪しくなり、最後の直線で失速。
デビュー戦は、11着という指令が与えられていたようだ(サイン視点だとこういう書き方にもなる)


4番人気という支持をいただいたが、発走20〜30分くらいまでは1番人気に推され、でもそれはどうやら会員さんのぶち込みがあったとの情報もあり、逆に恐れ多い気持ちだった。


紙面でも、我が愛馬9番は



こんな目を覆いたくなる印の状況で、追い切りも毎週僚馬に先着を許し、どう見ても1番人気になるような状況ではなかったですから。


ということで、関係者の目にはどう映ったか。


レース後のコメントは、転載禁止とされていたので端折って紹介すると、

 スピードがあるところは見せてくれた。
 1800mはいけると思っていた。
 1400mくらいがいいかも。


そして本日発表の鮫島師からのコメントは、特に転載禁止とは無かったので・・・

鮫島調教師:レース結果は申し訳ありませんでした。スピードがあり折り合いもいい馬なので期待をしておりますが、タイミングとして少し早めでの出走であったことと距離が少し長かったこともあって残念な結果となってしまいました。スタートは少し遅れましたが、良い反応で上がっていくこともできましたので本馬の良さをもっと引き出せるよう頑張って行きます。
レース後、足元などの異常はありませんでしたが、背腰回りに少し疲れが見られるので、現在軽い調整をしながら様子を見ております。次走は1400mを狙っていきたいのですが、出馬投票の状況と馬の状態を含めて明日一杯様子を見て、続戦とするか短期放牧とするかを決めたいと思います。


1400mだと阪神か中京か、次開催の京都か東京か。続戦だと平成の時代にもう一走となるのだろうが、使うのなら左回りの中京を陰ながら希望。
左回りは新潟もあるが、1400mに拘らなければの話であり、そうであるのなら新元号になってから使われることを陰ながら希望。

安馬でも一口しか出資していないのでね。表立った主張は控え、陰ながら希望ということで。


でも、一番の陰ながらの希望は、メンコを取ってほしい。
個人的に気に入っている額の星がお披露目されなかったのは、ひょっとしたらマイナスかもしれない。


以下、ここでは競馬とは関係の無い蛇足的お話だが・・・

前回の記事の更新通知をtwitterで行ったところ、将棋YouTuberのアゲアゲ将棋さんこと折田翔吾先生よりいいねをいただいてしまった。。



折田先生は、将棋の元奨励会員でプロ棋士の一歩手前まで行かれた方。
現在もアマチュアという位置付けながらプロの棋戦に参戦され、棋戦の一つである銀河戦でプロ棋士相手に6人抜きを果たし現在も進行中。

その結果、16名の棋士による決勝トーナメントの進出は決定しており、組み合わせや勝ち上がり次第では羽生九段や藤井七段、他タイトルホルダーとの対局が見られる可能性もある。

奨励会員からのプロへの道は年齢的制約で閉ざされてしまった格好とはなっているが、特例でのプロの世界に入る道自体は存在している。
前例も少なく厳しい世界であることに変わりは無いが、故に達成されれば羽生先生や藤井先生とはまた異なった注目を浴びる棋士になると思う。

一方的に知る方だから社交辞令的ご挨拶として受け取った形であろうとは思うが、たとえほんの少しでもご縁があったことに感謝したい。
page top