おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況190313


今回の画像も、どりーむあるせなるさんが競馬総合チャンネルに投稿されていたものを拝借させていただいたが、不都合であればお申し付けいただきたく思う。

この画像はもう1年半くらい前のものらしいが、すなわち当時未だ1歳ということで、それを今回お借りしたのは
前回書いた個人的に気に入っている額の星というものをしっかり捉えられていたのでこの場でお披露目させてみようかと。

出資当時も、この星がトレードマークになるような活躍をしてくれたらという願いもあったが、とりあえず今は未だ競馬ファンに対しベールに包まれているということで。


前回書いたことに対しては、蛇足的追記で触れた将棋の話についても少々反応をさせてしまったところがあり、
まあ好きなのか、指すのか、強いのかといったお伺いみたいなものをいただき・・・

これについては、お声をいただいたことは嬉しいのだが、一寸そういうところに時間を取らせてしまったのは恐縮な気持ちで、

というのも、その観点から私というものをひと言で表すなら、
棋風はヘボ将棋で悪手会を卒業したいとは思う取ったもの勝ちのアマ弐段。こんな感じですから。


道場でもいいし、将棋ウォーズやぴよ将棋などのゲームでもいいのだが、そういった場で日々対局や研究をされている方々を思うと、将棋界で名のある方のトピックを出したのは迂闊だったというか、でもまあ嬉しかったことには違いないのでミーハー振りを露呈させてしまったというか。

この先仮に、同様のことが起こると、同様のことを行うとは思うが、予めお詫びしておくと共に、自らへのフォローとしてどんな指し方をするのかというと、
居飛車好みだが振ることもあるよと。振る時は三間かなと。四間に振る時はパックマン(!)かも。

最近のお気に入りは、藤井七段も指されていたが、雁木に組みつつ、右玉模様も見せ、飛車を29に下ろし状況次第で玉をどちらかの囲いに持っていく。
だが、私のレベルで実際やったとしても手順間違えてその前にやられると思う。


んー、とまあ、違う違う。私の話なんかより我が愛馬の話だが、放牧はさせず続戦の方向で調整を続けているとのこと。

で、これを書いているのはギリギリ水曜日でもうすぐ木曜日になる頃だが、この先週末にかけて仕事の都合で書くことが厳しいから、今書けるだけ書いてしまうと、

状況次第で、今週末出走するかも。


今回、オフィシャルからの近況は転載禁止だったので、まんまシェアすることは叶わないが、

栗東坂路追いを行っており、時計はそこそこ。
どうやら使って良くなるタイプと見られているようで、想定を見て出走を検討中。

とのこと。


これまでの話から妄想するに、ダ1400mの番組がいくつかあるから、そのあたりを視野に入れているかもしれない。
出走を決めるのであれば、無事回ってきて欲しいのと、仮に勝ち上がれなくても、何れ勝てる目処のようなものは見せて欲しいと願う。


だが、勝利を意識する使い方に思えないのが何とも。現段階では、今週末使うのではなく使うかも。だから。
逆算して調整して欲しいところだけど。

未だ新元号になってからの期待を寄せますが・・・使うのなら、平成のうちに勝ち上がったという、いい意味での裏切りをやってのけるくらいの走りを。
page top