おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況190317


画像は、競馬仲間がたまたま中京競馬場へ行き、その時のパドックで撮影したもの。
熱心なファン(おそらくは出資者さん)もいらっしゃるようで、馬名の由来や連想にも通じる構成で以って仕上げられた、高いクオリティをも感じ取れる横断幕である。

このように愛されてもいる我が愛馬であったが、出走した先週日曜の中京1R、結果は新馬戦よりも着順を落とす13着だった。

個人的にも望んでいた、距離短縮左回り。乗替ではあったが、藤岡康太騎手という、G1ジョッキーが続けて跨ってくれたものの、
新馬戦同様、前への推進力は感じられるような(そう思える)←詳細下記 レース運びではあったが、最後の直線を向く前にどうも手応えが怪しくなっている。


レース後の関係者のコメントは転載不可とあったので、実際に現地で観戦されていたと思われる出資者さんのレポートも併せ端折ってお話しすると、

 砂を被ってやる気をなくしている。
 距離はいい。次は芝かも。


かなり端折ったかもだが、いや殆どの競馬ファンにはこれで十分かもしれない。

レースリプレイで、パトロールビデオのアングルから見ると、確かに新馬戦や今回のレースでは、向こう正面からステッキが入っている。
それで推進力があるように見えるのも考えものだが、でもゲートを出てスッと前へ行くような足運びなどを見ると何もかもが悪いとも思えない。

まあ、この先のローテや番組の選定については、こちらに決定権など無いから、かねてより思い、そして述べてきた新元号からの活躍。
その上で、芝を試すなら試すで、ようやく色々と自分の中で割り切ったり納得したり。そういう感情になるのだと思う。


今回、出資者向けにゼッケンプレゼントの告知があった。
過去、ブルー(現ヤナガワ)の会員だった時に、出資馬のゼッケンをいただいていたので、今また特に希望!というわけではなかったのだけれども、
応募フォームの中に自由コメント欄があった。ただ、それだけの理由で結果応募を行うこととなった。


所詮、たった一口出資の小馬主の一意見に過ぎないが、

遅生まれで未だ成長が及ばないところはあるかもしれないが、それでも2戦使われ、その道のプロの目線に於いてはだいぶ方向性が見えているのだと思う。故に残り数ヶ月、これまでのように見切り発車と捉えられるような使われ方ではなく、勝ち上がるために使うべき番組を選定し、そこから逆算をしながらの調整を経て、臨んでいただきたいところ。額の星はトレードマークになり得ると思うが、メンコを取っての出走は叶わないことなのか。


多分な、元号が新しくなり、これら要望に応えてくれるだけで勝ち上がると思うよ笑

ただ、ブルーの時と同様、使って欲しい番組に愛馬が使われた経験などゼロと云えるくらいない。

アーモンドアイやディープインパクトのように、育成段階から「これは走る」という評価をもらえるおうまさんとは今後も出逢うことは困難だろう。
だが、そういうおうまさんばかりが最前線で活躍しているというわけでもないし、ファンから支持を得られるローテで臨んでいるおうまさんがいることも事実。

サインをやっていると、そういうところの割り振りも実は・・・がやっていると思ってしまうところもあるのだが、それが真実だとしたら、我が愛馬は導かれる側には未だないということである。


サインついでにお話してしまうと、今週末は2019年春G1第2戦、高松宮記念がある。
毎度の事ながら、平成最後となる高松宮記念。

それに先立ち、挙がってきた2つのトピック。
内田裕也さんの訃報。西野カナさんの結婚。

それに、以前書いていた、もしかすると出現するかもしれないトウカイテイオーの何か。

当日も仕事であるから勝負とはいかないが、それらから何か浮かび上がるものを見い出せたら少し遊んでみようと思う。
page top