おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況190605&190607+今年2回目のclubケイバ


clubケイバというフレーズはこのCMよりも前に使ってる。

ということはどうでもいい話なのだが、以前職場の同僚で、IKKOさんより10年以上も前から「どんだけ〜」を連呼していた者が居て、
で、流行語大賞にまで至り、何か一寸嫉妬している風にも見えた。

というのもどうでもいい話なのだが、蒼井優さんおめでとう。リハウスガールしてましたね。今のJRAイメージキャラクターにもあおいさん居ますよ。
土曜も早速あおいさん枠発動してました。抜け目ないですな。


さてさて、夜勤連勤の間に我が愛馬ストラトスフィアの近況がオフィシャルから何度か更新されていたので先ずはそのシェアから。


6月4日

ストラトスフィアは明日栗東トレーニングセンターへ移動する事となりました。次走については再入厩後の状況みてから決定して参ります。


6月7日

岩崎ステーブル:今週は坂路15/F2本、退厩までの1週間は背中を使って走ることを重点的に行いました。
動きの点では良化してトレセンへ送り出せたと思います。
こちらでは一度も体調を崩さず調教が出来ていましたので、このまま夏負けせずレースに挑んで欲しいと思います。
馬体重473kg


ちょっと時系列的には可笑しな近況になっているが、事前にコメントを拾っておいたということなのだろう。

JRAのオフィシャルサイトでも、我が愛馬の入厩は確認できております。お暇な方はどうぞ。


我が愛馬ストラトスフィアは、3月に2走し凡走し、その後鮫島師の「勝たせたい」からスタートした岩崎ステーブルでの調整。
そこでの調整はほぼうまくいったようで、我が愛馬と関係者の皆様には感謝している。

あとは、それが「勝たせたい」に直結し、レースで結果として出るのかどうか。


夏競馬、地方転戦となるのだろうが、その過程で芝に転向。以前はそう言っていたが、残り少なくなってきている未勝利戦のどれをセレクトし、誰を乗せ導かれるのか。

何度も申し上げているが、このおうまさんはあと2戦。次走も凡走なら2戦も待たずに終わりだろう。中小クラブの安馬のありがちな戦績で消化しないことを願いたい。


オーナー向けのコメントとはいえ、調整中は殆ど悪い話に触れなかった。きっかけとなるネタさえあれば(サイン視点だとこうなる)、浮上のチャンスはあるはずだ。

直球サインでは、エンパイアメーカー産駒で5月1日生まれ。はじめの一歩調教師はもう薄れてきているのかもしれないが、故に平成より令和に目がありそうなおうまさん。アンチサイン派にも遅生まれの開花として見ていただける節もあろう。


デビュー戦で跨ってくれた岩田騎手が終わってポソっと一言。この馬はもっと短い距離。1000(m)でもいい。
そういうコメントもあったそうだから、新潟直千を望むのも一考だし一興でもある。

動けているようだから、今月中の出走もあるのかもしれない。そうなると直千はないが、いずれにしてもこの先も期待できる走りであることを願う。


もう明日になるが、日曜日は今年2回目のclubケイバ。私にとっては10年以上も続いている年間の恒例行事だ。
週末休み自体久しぶりで、偶の休みもサッカー観戦ばかりしていたから、近くて遠い東京競馬場。前回のclubケイバ以来の訪問となる。

前回は、複勝攻勢でそれでも万単位の益が出た。アーモンドアイのクッションも当選した。
今回もそのように運が向くのは難しいとは思うが、現天皇皇后両陛下の、云わば結婚記念日にどういった結果を目の当たりにするのか。楽しみにしている。


安田記念は、アーモンドアイの軽視までは良かったが、本命を読み間違えていた。
はじめ描いていた穴馬はスマートオーディン。最終結論はアエロリットだった。

ダービーでもはじめ描いていた穴馬はアドマイヤジャスタで、最終結論はロジャーバローズ。2週連続のファインプレーとはいかなかった。

結果は、よもやの熊沢サインではなく、英昭サインのほうだったが、読みの方向までずれている訳ではなさそうだ。


アエロリットも複勝ならば的中ということを思うと、明日も複勝攻勢が良さそうだ。
約4ヶ月ぶりの12レース参戦でもあるしね。
page top