おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況190830


名張の岩崎ステーブルに放牧・調整中の我が愛馬ストラトスフィア。
現在の状況が撮影され、オフィシャルサイトで公開されていたものを拝借した。

私はおうまさんを見る眼がなく、最新の画像が見れた。くらいの思いしかないので、オフィシャルからの報告を挙げると、

8月30日
岩崎ステーブル:先週と同じく角馬場を速足、トラックコース20/F、坂路2本22-18/Fを毎日行い、火曜日は坂路1本16/Fで調教を行っています。
少し涼しくなってきたこともあり、坂路調教での息の入りは良くなってきました。
まだ目の周りの黒さはありますが、夏負けしている牡馬と比べるとトモのむくみがありませんので、少しずつペースアップを図りたいと思っています。


夏負けすると、トモのむくみも出てくるおうまさんも居るとφ(.. )メモメモ

メモメモの顔文字は廃れたとの話にも触れたことはあるが、個人的には好きな顔文字。おっさんなので時代遅れ、時代錯誤と受けやすい批判に動じず、メモメモを使えそうな時は(実は別記事にもあったりするが・・・)使うと。


確かに私はアラフィフ世代で、世間の目線はおっさんなのだろうが、これでも一応実年齢から10歳以上若く見られている。
昨年環境変えたことで改めて自己紹介、自己アピールの機会があり実年齢言うたら皆に驚かれた(実話)

一寸は貫禄出せるかと、コンタクトからメガネ(遠近両用笑)に変えてみたが、よりによってJINSで作って、Airframe且つスケルトンの縁を選択したのが不味かったのか、若く見られることに変わりはなく、
しかもチンピラぽい言われ、事実新○久保でからまれ・・・と書くと、このご時世語弊を受けそうだが日本人。なので、コンタクトに戻した(遠近両用笑)


・・・と、うわー。こんな展開にするつもりは毛頭なかったが、本当にごめんなさい。。
我が愛馬は未だ疲れが表に出ていて、この先も調整が続きそうだなというのが伝わってくれたら幸甚である。


先にも書いていたが、このおうまさんは武蔵野ステークスを勝ったイジゲンの全妹とはいえ、砂を被るのが嫌いなおじょうさまのようで芝に転向。
しかも、ダートのマイル戦で実績を出した兄よりも早くレースを終わらせたいのか、芝のスプリント戦で結果を出した。

それが先月末の話で、再びその小倉で・・・という話も鮫島師からあったくらいだったが、結局は放牧で現在に至る。
そういえば、股関節痛というワードに何度か触れていたが、その症状は大丈夫なのだろうか。


という心配はさておき、その様子だと厩舎に戻って次走が見えてくるのは10月くらいかもしれない。

となると、京都のスプリント戦あたりを見据える可能性はあるが、これも先に書いていた通り、京都の芝のスプリント戦はオパールステークスというオープンクラスのレースはあるとはいえ、
1勝クラスの番組では芝のスプリント戦が意外に無かったりもする。

もしかしたら、1400mくらいのレースも候補に入るかもしれないが、これも先に希望を述べていた通り、個人的にはたった一口出資の身ではあるが、しばらくは芝のスプリント戦に拘って欲しいと。

その頃は新潟には1勝クラスの1200mは多く用意され、その後は福島の1200mにもなるが、新潟は兎も角福島まで遠征するかといった話・・・

これまでは2戦使って放牧・・・のパターンだから、番組的にも1300mや1400mくらいも選択肢に入れないと、一回使って次走を見据えるといったローテやプランは作れないかもしれない。
一寸個人的思惑には外れるが、暫くはその理想の条件から外れてもやむなし。と捉えるしかないかな。


それもまあ贅沢な悩み。矢張り未勝利を脱出したのはでかい。
惨敗のデビュー戦から4〜5か月ほどで勝ち上がったとは、意外に仕事できるのかもこの仔。
page top