おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況191107+相馬特別出走


オフィシャルから愛馬の画像が中々用意されないので、福島県は南相馬市。小高観光協会さんのホームページより相馬野馬追のワンシーンを拝借させていただいた。

ということで、我が愛馬ストラトスフィア。今週土曜日の福島最終に組まれている相馬特別への出走が叶った。


前走、新潟の十日町特別出走時は37頭登録、今回は45頭登録で出走。
初勝利を挙げた夏の小倉で17頭立てとフルゲート割れだったことを除けば、その他出走した4レースは総てフルゲート。今回も当然フルゲートである。
関西馬ながら関東圏のローカルにも積極的に遠征。未だ1勝馬だが、長距離輸送と多頭数には耐性ができそうだ。

この仔は除外が一度もないのが不思議だ。登録時の出走は100%。
サイン視点だと抽選も本当に行われているのかと思いもするが、もっているのか、何か役割が与えられているのか。何かしら運命的な要素を秘めたおうまさんなのかもしれない。


鞍上は引き続き柴山騎手となった。関東所属ジョッキーだが何気に鮫島師とは繋がりがあるようだ。
前走後のコメントは転載不可なのでシェアが叶わないが、反省と後悔を含んだようなコメントだった。それが本物かは今週末はっきりする。


データ派の皆様にとっては、ならば鞍上の感情や指示に応えられるだけの状態であるのか否かに興味があるかもしれないが、
昨日公開されたオフィシャルからの近況は、

11月6日

栗東CW : 4F | 50.8 - 36.8 - 12.1 | しまい重点

鮫島調教師:今日はしまいだけ伸ばす形での調教としましたが、積極的に動けておりますので、この調子をなんとか結果に繋げたいと思っております。
前走は判断も含めて展開が向かずに思うようなレースが出来ませんでしたが、小倉で好走した条件に戻して巻き返しを図りたいと思います。今週の福島競馬で使う予定ですが、いくつか1200mの番組がありますので想定を見ながら投票判断をして参ります。


というところから、結局は日曜夕方以降JRAさんのホームページ確認できる特別レース登録馬。相馬特別への登録は確認しておりそのまま出走が叶ったということなのだが、
実は、出走に対しては先週の可能性もあった。

その背景から先週の近況が転載不可となっており、更新もサボったわけだが、ならば何故今回はシェアが可能なのか判りかねる。
とはいえ、先週そういうお達しがあったことを既に当方は把握していることを前提に、隠していても新聞で分かるであろう時計だけ敢えて載せておくと、

10月30日 栗東CW : 4F | 53.1 - 37.5 - 12.3 | 馬也

である。


当日は仕事なので観戦は叶わない。
初勝利時は弱メンと云われていたが、今回も着順という数字だけなら似たようなものである。繰り返されるだろうか。
page top