おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況191113


仕事柄落ち着く時間が定まらず、深夜の更新となってしまい申し訳ない。


理不尽なレース内容に怒りまで覚え、且つ引きずってもいた折、その様子をJRAさんが察したということは一切無い筈だが、まさかのコラボをぶつけてきた。

これについては後ほど。


我が愛馬ストラトスフィアは、先週土曜日の福島最終。相馬特別に出走し、二ケタ着順に敗れ去った。
ハナ切ることで持ち味が発揮されるとみられているおうまさん。だが、出遅れという致命的なミスを犯し、道中のエスコートも様にならず、全く好いところなしに終わり、収穫すらなかった。


時にそういうレースもあることは致し方ない。だが、今回においては1番人気に推され、最終レースで巻き返そうと支持をしたファンも多かったであろう。
それを思うと心が痛いし、腹立たしい。
お世話になっている競馬総合チャンネルの掲示板でも納得できないファンや出資者さんの書き込みで荒れていた。








正直申し上げると、何番人気だろうが今回勝利は厳しいのではないかとはみていた。
だが、負け方は全く想像になかったものだった。
サイン視点だと、今回はお呼びでなかったとひと言で片付けもできるのだが、それを承知の上でも腹立たしい内容。


鞍上は、柴山騎手の続戦。初めて跨ってくれた10月新潟の十日町特別では、距離延長も気にして行きたがっていたところを無理に控えたことで、この仔の持ち味が発揮されなかった。

これはオフィシャルでは触れておらず、情報元の詳細も避けるが、今回の続戦は柴山騎手自らが志願したという話だ。
今回は初勝利を挙げた芝1200mに戻し、陣営も無理に控えることはさせないつもりだった。
それだけ見ると勝負気配すら覚える。この仔が初勝利を挙げた日に、同条件の上のクラスを走っていたおうまさんも多く居たが持ち時計はこの仔が一番だった。
そこも多くの支持をいただいていた背景だっただろうが、結果あのザマである。

仮に職場など身近なところにそういう人が居たとしたら、如何なる感情を抱き、どんな視線を送るだろうか。
サイン視点だと、そういう指示もあったのだろう。。とあらぬ想像もするが、柴山君がそういう立ち位置に居るところを思うと哀しい。


レース後のコメントは転載不可とあったが、今回のレース結果や内容ではどうでもいいとすら思える。
ペナルティを受けるのは私。敢えてシェアするが、だが、そう事を起こしてしまう感情があり、ここにも怒りを覚える会員が居ることを運営側には覚えていただきたい。

レース後コメント- 転載不可

鮫島調教師:出遅れが取り戻せませんでした。この距離ですのでその後は難しいレースになってしまいました。
柴山雄一騎手:枠内で首を上げて立ち上がりかけた時にゲートが開いてしまい、出遅れてしまいました。馬は頑張りましたがペースが乱れてしまい、巻き返せませんでした。


シェアしたのは転載不可に値する内容か?という部分もあるのだけれどもね。


その後のオフィシャルからの近況は、

11月13日

鮫島調教師:頭をあげてふっと足が浮いたところでゲートが開いて、その後リズムを崩したままレースが終わってしまい、力を出しきれなかった事が本当に申し訳なく思っております。短い距離ではこの遅れは巻き返せないものでした。
勝ちあがれるだけの力はあり、私も期待しておりますので、なんとか早く結果を出したいとは思っております。今日から角馬場で状態を見ており、もう数日様子を見てから次のプランを決めて参りたいと思います。脚元などの異常はございません。


このコメントを見ると、何かまだこの仔は上へと導かれる機会があるような気がする。

以前も勝たせたい。から未勝利脱出を果たしてくれた。今回も勝ちあがれるだけの力があるとのコメントが見られる。
叶わなければオーナー向けのコメントに過ぎないのだろう。どのように立て直し、結果に結び付けてくれるのか。
その「仕事」をしっかりと追っていきたい。


先ほど勝利は厳しいと申し上げていたが、当時の馬券でも単勝投資はそこそこに止めていた。




特別レースでは1番人気に支持されようが勝利は厳しい。とはまた話は別で、
実は相馬特別のサインレースらしきレースを見つけており、それが的中のほうの馬券である。

その、結果単勝6千円オーバーのおうまさんについての詳細は控えるとして、そのおうまさんは7枠で優勝し、相馬特別もそのまま7枠が優勝枠になった。

そのあたりのストーリー化が今回は残念なことに嵌ってしまった。
実際はサインレースを見届けてから対象レースの絞り込みを図るものだが、如何せん深夜勤務を控えていた折、勝手にストーリーを作って予め馬券を買っていた。


穴馬券をサインで獲れたら私にとっては最高の気分である。
それでも怒り先行だった先週の土曜日。運営側はしっかりと肝に銘じていただきたい。


さて、JRAさんはジャパンカップを前に、トレンド化しているコウペンちゃんとのコラボを発表した。

コウペンちゃんについては、そのサイトを確認していただきたいが、元々ペンギン好きの私。
そこに今年、利用している西武鉄道と先ずコラボをし、それについて過去にツイートしていた。




実際、通勤時のストレス軽減にもなっていたのは事実。
グッズにまで手を出し、社員証にも携える阿呆である笑




それがまさか、JRAさんとコラボを組むことになるのは思いもしていなかった。
この衝撃と喜びは、おそ松さんとコラボして以来である。
page top