おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況191120・・・に関係のない話ばかりを語ろうとする


この中で一つだけアタリがあります。


で、もれなく貰える残念賞のポップコーンをゲット。



この辺りはサイン読みの技術というより麻雀が強い人向けかな。。と思いきや、麻雀とは縁の無さそうなおねえさんがアタリを引いてましたとさ。


コウペンちゃんとコウマちゃんのジャパンカップ。幸運の馬馬(ばば)ぬきというイベントで明日金曜日まである。個人的には仕事でも新宿・池袋の会場くらいは寄れそう。
アタリがトランプというところにどれだけ執着が持てるかだが・・・笑


と言うより、何故東京都内だけでしかイベントを行わないのか。

ポップコーンと共に貰ったリーフレット。これまたジャパンカップ当日、今回はディープインパクトメモリアルデーとも云う。何れにせよ、東京競馬場のウオッカ馬像付近での抽選会に必要なアイテム。
ほぼほぼ東京都民向けのイベントと化しているのは、日本馬しか出走しない第39回ジャパンカップのよう。とでも言いたいのだろうか。


とまあ、かなり長い前置き。。

我が愛馬ストラトスフィアの近況だが、引き続き鮫島師の下で調整中。
オフィシャルからの近況としては、

11月20日

栗東坂路 4F |60.2 - 43.7 - 13.5 | 馬也
鮫島調教師:今日はレース後の様子見という形での調教としております。レース後の疲れはあまり見られず、気性面も落ち着いて過ごせております。このまま体調が維持できれば中京でもう1走できればと思っておりますので、今週末か週明けから負荷を上げていったところで判断して行きたいと思います。


まあ、回ってきただけなので疲れは寧ろ輸送のほうだったのでは。。
これも経験・・・という形で今後に活きればいいが、無事に回ってきて持ち味出せないなりにも頑張ったでしょうから巻き返しのチャンスが巡ってきて欲しいところだ。
このまま放牧では特に出資者さんは納得されないだろう。「もう1走」は批判をかわす意味では妥当な選択にも映る。


次走が中京だとチャンピオンズカップデーの可能性もある。
その前日の土曜日も含め、1勝クラスの芝1200mに絞るならチャンピオンズカップデーの桑名特別しか・・・
いや次週を加えても、更に次週の最終週を加えても、辛うじて1番組用意されている程度だ。

未だ確実な次走報はないので、チャンピオンズカップデーの桑名特別を選び、短期免許最終日が何故か翌月曜日のデットーリ騎手を指名するという妄想を抱いておきます。


と言うより、師のコメントを見る限り行き当たりばったり感が否めない。
以前、会員向けのゼッケンプレゼント応募の際のコメント欄に、本当に勝たせる気があるのなら、先にレースを決めて逆算して調整するのが筋であることを書かせていただいた後も反映されていない。(流石にサイン的なご意見は行わない笑)
まあ、一口所有に過ぎない小馬主の意見書など紙屑同然なのだろうが、仕事をするというのはそういう事なのではないかなあ。


という持論すら独り善がりなのか。
この仔の前走、相馬特別での凡走を受け掲示板の荒れようと同様に私も怒りを覚えた事実に相違はないが、その後考えさせられる、いや初心を忘れていたという気付きを得られた。


の前に、もう愛馬のお話は出てこないので、ここで十分な方はいずれまたお会いしましょうということで。


いつものようにツイッターのTLにブログの更新通知を載せた際、長年ネットでお付き合いをさせていただいているケイエスさんからリプをいただいていたのだが、




私の当時の感情というものがあまりにも一方向と思わされた好いリプライ。


それぞれが異なる理論、異なる競馬観を以って競馬と向き合っていることは当然として、
こちらは鞍上に感情をぶつけることに躍起になっている間(いや、仕事が控えていた折、気持ちはもう其方へ・・・と弁護するが)、
このリプはその時間を全く異なる視点で以って敗因の分析に費やす競馬ファンの顕在化を示している。


馬主だけをやっているのなら、おうまさんの戦績が投資回収にも影響する。関係者に対し、時に感情を露にする機会もあるのだろう。

だが、私は馬券購入者でもあり、且つサインという特殊な手法で臨んでいる。
サインで結果が伴う時は、感情や主観や先入観といったものが無く、客観的視点でニュートラルな状態で出馬表を見れている時だ。


相馬特別のサインレースと思わしきレースで大きい配当に触れることはできたが、思うところがあって狙うと述べていた単勝万馬券はその20分前に出現し後の祭りだった。


客観的視点やニュートラルな状態に自身を置き、保つのは難しい作業だ。
だが、それを実社会で実践しているんじゃないかなと思う有名な企業がある。

と書いて気付く、我が愛馬ストラトスフィアの近況でそこまで述べる必要があるのかいねと笑


展開が自滅気味になってきたが、ケイエスさんからのリプの内容から、また大きく異なった馬券へのアプローチ・・・まあ私が書くとサインということになるが・・・もある。
それはまあお話する機会があればいずれ。実は我々にも当て嵌められている事象である。
page top