おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況191128


一口馬主DBのサイトにて我が愛馬の不甲斐ない(いや、未だこれから先)・・・の実績を見ていたら、下に他クラブにて大活躍中のリスグラシュー海外G1制覇告知バナー。

更にその下には・・・え?そのキャロットさんが求人をお出ししています。
勤務地は東京恵比寿です。如何でしょうか?


とまあ、ワラウカドさんは中々画像映像といったものを用意してくれないので、スターズプレミアのように直近の様子をキャッチでお伝えすることが叶わない。。


そこはもう仕方のないこととして、先のストラトスフィアの記事では、今週末の桑名特別に出走を予定していることを書いていた。

相変わらず1勝クラスの短距離には登録が殺到しているが、ストラトスフィアは前走、前々走いずれも特別戦において30頭40頭もの登録馬を掻い潜り出走を果たしていた。

なので、今回も出走はしてくるという根拠のない心構えでいたのだが、今日の近況で回避が伝えられた。


オフィシャルからの報告としては、

11月28日

鮫島調教師:ストラトスフィアですが、今週のレースについて直近の登録状況・想定を踏まえ、今週は回避する事としましたので、追い切りは行いませんでした。
次週以降で鞍上と状況を見ながらレースに出せるよう進めて参ります。
次走も距離は短めで行きたいので、中京の1400m / 1200mを狙って行く予定でおります。


桑名特別ならG1の舞台となる中京だったので鞍上強化も期待したが、回避且つそれでも中京であれば、彼での続戦もあり得るということだ。
そのあたりは、スターズプレミアのように番組も鞍上も決まっているとはなってくれないので何とも言えないが、何気に次に使う番組と鞍上によって、ストラトスフィアの立ち位置も何となく見えてくるところがあるのではと思っている。


1200mの番組の少なさから1400m戦も視野に入れているようだが、個人的には1200mに固執して欲しい。

サイン競馬に転向する何年も前の発想として、下のクラスでは素質で何とかなるおうまさんもいる。
だが、例えば上のクラスで1200mで勝負しようとするのなら、1400mでも結果が出せるくらいのポテンシャルを秘めたおうまさんでなければ厳しいという見方をしていたものであるが、、
だからといって1400mにも出走してポテンシャルを顕在化させる作業までは求めていない。

たとえ短距離カテゴリー内での1ハロンのギャップに過ぎなくても、そこを行ったり来たりしているようなおうまさんで出世していったのは居ただろうか。
融通が利くというよりはブレているという見方を私はしてしまう。


まあ、安馬の一口出資に過ぎない小馬主の持論である。
意見を通せない立場なら安全と好走を願うのみであろう。おうまさん自身は頑張っているからね。
page top