おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況191212


この恒例行事まで見届けたらそろそろ有馬記念への詰めの作業が・・・と思う。

が、その類のお話は略で。


我が愛馬ストラトスフィアの出走がようやく決まった。
都合上、深夜の更新ご容赦いただきたいが、週末また仕事控えているし、それまでにもう一記事書かないといけないからね。


で、出走のことは。。というと、

12月14日土曜日
阪神最終 3歳以上1勝クラス
ダート1200m 鞍上はフルキチ君。


んー、まあ余り期待はしていない。

というのも、とりあえず少しでも適鞍探して理想に近い番組に滑り込ませたかのような出走だから。
テン乗りのフルキチ君には申し訳ない気持ちもあるし、今秋2度の遠征を経ても状態の良さをキープしているこの仔も可哀そうに映る。


何度か書いてるので、この煮え切らない気持ちを察していただける方もいらっしゃるかもしれないが、
個人的にはその場しのぎとか自転車操業とか。そういうやり過ごし方を好まない人種である。


以前、この仔のゼッケンプレゼントを応募した際、応募フォームにあった要望欄に、
出走レースを決めて、逆算して調整して欲しい。

簡単に書いてしまうとこういう事だが、仕事というのは本来そう云うものではないのかと。


そんなもん、正論吐いているだけ。とか、理想論謳ってる。とか、そうも思いたくなるのかもしれないけど、結局は後に残らないんだよね。
いざという時、過去に経験していた筈なのに、それを掘り起こすことができないとか、時間要してその瞬間に活かせなかったりとか。

多分年を重ねた故の発想かもしれないが、先に梅宮辰夫さんの訃報に触れていたこともあってか、私も同じ年を重ねることが叶ってもこの世に身を置けるのはあと数十年しかないんよ。


・・・と、え?ちょっと待て。何やこの記事は笑
毎度のことながらオルフェーヴルの逸走のような展開になってきた故、も少し出走を控えた我が愛馬ストラトスフィアのことに触れておくと、

、、、と言ってもここ数週間のオフィシャルからの近況は、転載不可が言い渡されている。


何故毎週そのようなお達しがあったかというと、要は来る週も来る週も出走表明→回避を繰り返していたからである(呆

主に調教の内容、鮫島師の意向なのだが、結局はプランに無かった番組への出走なので特段伏せておくような近況ではない。
調教に関しては新聞等でご確認いただきたいが、個人的な印象としてはこれまでにない時計を出していたり、動きの良さが垣間見えたり。故に余計この仔が可哀そうに思ってしまうのだが、

もし、当日。メインまでの結果を受け、最終レースで何とかしたいと思った穴党さん(かなりふるいにかけたよ)
その背景からこの仔に目を付けた場合だが、

この仔の好走ケースといいますか、サイン視点にはそういう性格付け。という云い方にもなりますが、

ハナを切れた時は期待が持てる。
番手でも前が4角で潰れてくれたら夢が見れる。
ダート重賞ウィナーの全兄を持ちながら芝を走っているのは、砂を被るとポンコツになるから。

あと、(本来オフレコだが)デビュー戦、ダ1800mを回ってきて、岩田騎手は、
この馬は1200、いや1000でもいい。

である。


で、出走レースは1200m。とはいえ、ダート(何やそれ)
毎週、中京で(←注:転載不可)と伝えられながら、阪神。

である。


フルキチ君がテイエムジンソクのように乗ってくれるという確信があれば、どうぞ。。な感じなのかな。

仕事終わってスマホ見て。おー!だったら・・・が厭なので、多分100円は買っていると思う笑
page top