おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況191220〜200131

 

ここは我が愛馬ストラトスフィアのお話なのだが、この仔は別のおうまさん。

 

ワラウカドはバヌーシーのように放牧先やトレセンに中々カメラを入れてくれない。故に他の愛馬の近況のように直近の映像を見ることは叶わないが、
その、代わりというわけではないのだが、2月の東京開幕週。友人の愛馬が見事に勝利を飾り、ウィナーズサークルで記念撮影を待っている一コマを今回載せた。

 

私はロード(言ってしまった・・)のスタッフでも何でもなく、そこへカメラを入れに行ったわけではないのだが、待ちに待った地元開催。未だ真冬であるはずの折、暦の上での春を間近に控え、その日差しに誘われ、外出序でに立ち寄り。のみならず、勝利の瞬間を拝むことまで叶った。

 

まあでも、その友人の愛馬は今年早や述べ5頭出走。そこで掴んだ今年の初勝利。一撃必中は矢張り困難であり、甘い世界ではない。
元気で使われることが大事で、繰り返していれば何れお呼びがかかる。

 

中々美味しい馬券も頂戴したが、サイン的視点。なのか、この1時間ほど前に現地に到着し、その場で得た雰囲気で何となく来てしまうのではないかという予感がしていた。
まさか、その前のレースのあのゴールシーンで2着だったとは思わなかったので。ね。
サインで勝つには矢張り観察は大事。

 

 

まあ、友人の愛馬の勝利と云えども我が愛馬の勝利のように嬉しいもの。
次週はその仲間内のclubケイバを予定しているが、仲間が皆おうまさんを持っていると、毎週のようにどこかで走ってくれるし応援もしたくなる。
皆、その世界で勝利を掴むことの難しさも肌で感じているから、例え他人の愛馬でも嬉しさがこみあげてくる。

 

 

だが、走ってくれるには勿論、トレセンで調整し、出走を待つ状態でなくてはならない。
我が愛馬は皆放牧中。何ともまあ退屈、といいますか、有名著名なおうまさんではない故、注目もされていないだろうと更新もサボりがちになってしまう。。

 

 

という背景から、我が愛馬ストラトスフィアの放牧により、ひと月以上もこの仔の近況に触れていなかった。
オフィシャルからの報告のコピペという手抜き記事のスタンスから何日更新を溜めても伴う苦労は微々たるものだが、この仔は昨年暮れのレースに出走し、ブービーに入選した後、立て直しを図り現在も放牧先で調整を続けている。

 

何か変わりがあった点としては、放牧先が名張にある岩崎ステーブルではなく、栗東近くにあるアカデミー。という、鮫島先生が開業当初からお付き合いのある育成環境に変わった。

 

で、何故今になってそこ?・・・ともう、ひと月半くらい前になりますか、そう書いていた気がする。

 

 

一応、毎週オフィシャルからは近況は報告されている。
それをまとめてシェアすると、

 

12月20日(昨年の話ね。)
ストラトスフィアは水曜午後にアカデミーへ移動しております。近況については来週から毎週金曜更新いたします。

 

12月27日
アカデミー:移動してそれほど時間が経っていないこともあり、調教についても軽めの調整で進めております。入厩時の馬体重は462kgで、飼い葉の食いはまずまずです。もう少しリフレッシュさせて、運動量を増やしていけば旺盛になってくるのではと思います。
疲労感も多くはなく、本馬自身の調子は悪くはないと思いますので、年明けから調教の強度を少しずつ上げていく予定です。

 

1月10日(今年ね。)
アカデミー:現在の馬体重は472kgです。正月も3日程度は軽めの運動でしたが、あまり休まずに乗り込みを続けております。飼い葉もしっかり食べており、いい状態になってきております。
ここ数日天気が思わしくないのであまり大きい時計は出しておりませんが、本日は16/Fを少し切るところまでのペースで乗りました。
来週も調子が良ければ、15-15で乗る予定です。

 

1月17日
アカデミー:今週はキャンターで2800mを乗り込み、16Fでの調教をしました。
体調が良く、順調に乗り込めてますので来週からは少しスピードアップして進める予定です。
飼葉食いは悪くはないのですが、もう少し食べれる様になるといいと思うので、調教でしっかり動かしながらしっかり食べさせるようにしたいと思います。
現在の馬体重は472kgです。

 

1月24日
アカデミー:今週もキャンターで2800mを乗り込み、16〜15Fでの調教をしました。
引き続き体調は良く、順調に乗り込めてます。鮫島調教師も来場され状態を見ております。大きなコメントはありませんでしたが、もう少し馬体重があると良さそうな印象を持っているようでした。飼い葉もそこそこは食べますが、旺盛という感じでもないので、引き続き動かしながら進めて行きたいと思います。

 

1月31日
アカデミー:今週は火、金曜日にダートコース15-15を馬なりで乗り、他の日はダク2400m、キャンター2400〜3000mの調教をしました。
早めのところを乗る時は、馬場の状態によって加減しております。
移動してきた頃は疲労から少し体が固かったのですが、現在は良化してきており順調に調教をこなしております。
少しずつ馬体重も増えてきおりますので、この状態を落とさずに調教を進めていきます。

 

 

えと、こうしてみると矢張り溜めてましたな。
だがそう、大きな進展も成長も伝わってくるものでもなく、まあ環境変わりからの変化はまたこの先レースに出てくれないと判らないところはあるから、今は昨秋の凡走ショックから立て直し、またターフにいい状態で送り出してくれたらと願う次第である。

 

 

この仔は小倉で1勝しているところから、小倉で復帰を期待する出資者さんもいらっしゃるようだが、タイミングとしてはそれはないと思う。
個人的には前々から春以降と見ているところがあり、そうなれば小倉はもう終わっている。他場の転戦では期待値も下がるのだろうが、1勝クラスならばもう少し融通の利く走りを見せて欲しいね。

 

この仔が初勝利を挙げた当時の状況と注いだ視点を考えると、2勝目を挙げるには更にこじつけられるものが無いとしんどいかも。
まあ、取り敢えずは元気で過ごしていて。お呼びかかること、あるかもしれないから。

page top