おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況200402

 

芝1200mに照準を絞るのなら、国内最高峰レースでその雄姿を見ることを夢見たい。

 

とまあ、我が愛馬ストラトスフィアがそこへ行くには、、、なのだが、このご時世。
シンデレラストーリーを描くには似つかわしくない頃合いなのかもしれないが、照準を絞ったことでこういう語りも生まれるわけだし、方向性が決まればその道のスペシャリストを目指して欲しい。

 

過去に何度か書いているが、スプリントG1だけでなく、サマースプリントの舞台も用意されている。
高いとは言えなかったこの仔は、連なったそこの中に居るだけでも凄いこと。

 

 

そこへの足掛かりとなってくれるか。この仔の次走が見えてきた。

 

オフィシャルからの報告では、
4月12日日曜の福島芝1200m若手騎手戦か、前日11日土曜の福島芝1200m。

 

と、固まっていないところについての感情は別として、
若手騎手戦の場合は西村淳也騎手ということで、もう一頭の愛馬スターズプレミアでもお世話になっている騎手がこちらにも騎乗する予定となった。

 

 

私の現役2頭の愛馬は何れもスで始まり、アで終わる馬名。
そこはまあいいとして、何れも西村君に乗っていただくという縁の深まりを感じる。

 

宮記念週、スターズプレミアのほうに騎乗し3着に終わった時は、ロケットスタートを切りながら陣営の意向で差す競馬を遂行した素直さや従順さ。
ストラトスフィアは未勝利戦脱出やその前走にて、ハナ切ってレースを進めることが理想とされているところから、同じように意向を共有し、そのレースに臨んで欲しく思う。

 

 

近況をシェアすると、

 

4月2日

 

栗東CW 6F | 84.2 -67.9 - 52.1 - 38.0 -12.4 |
鮫島調教師:今日はテンはゆったり入ってしまいにスッと伸ばすよう指示しました。良い時のようにリズミカルに走れていたと思います。息の入りも良く、しっかり動けるようになってきましたので、来週の福島の芝1200mで使って行こうと思っております。
*今のところですが、4/12 福島8R 西村騎手を想定しておりますが、4/11にも番組がありますので、直前まで検討させてくださいとの事でした。

 

 

これを見ると、ハナには拘っていないのかな(おうまさんを見る眼がない者の印象です)。
次週、最終追い切りがどういうスタイルなのか、レースでどういった形で表れるかまで注視したいと思う。

page top