おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況200409+今週末出走へ

 

今回のキャッチは競馬総合チャンネルで、もみゆーさんが投稿されていた前走の一コマを使わせていただいた。
御礼申し上げるとともに、差し支えあれば遠慮なく申し付けいただきたい。

 

 

さて、我が愛馬ストラトスフィアは今週末。桜花賞デーに約4か月ぶりの出走が決まった。

 

 福島8R 若手騎手戦
 芝1200m 西村淳也騎手

 

 

その、前走謎のダート戦出走でブービーに敗れて以来の出走となる。

 

以降、陣営は放牧先を師ゆかりのアカデミーへ変え、多くの会員さんも望まれていた芝の短距離戦へと目を向け、今回の出走へと至る。

 

また、緊急事態宣言を受け、関東馬は関東の番組限定、関西馬は関西の番組限定(障害、平地オープン除く)という処置が取られることを発表されたが、
ローカル場所にはそういった縛りが無く、関西馬であるこの仔の福島遠征が叶った形となる。

 

 

メンバーがショボいという声も拾ったが、この仔は1番人気で二けた着順惨敗という経験も去年しているから、鉄砲が利くおうまさんと見られているのかも含め、当方は楽観視していない。
サイン視点では今の材料だけでは発動する根拠も見当たらない。

 

 

だが、環境を変え、乗り込み十分で、今回はオフィシャル発表の転載が禁止ゆえシェアは叶わないが、本番想定で西村騎手自らが追い切っており、背中も好いと好印象を抱いているようだ。

 

矢張り、この仔の好走例を見ると、スタート後スッと前につけるセンスの良さ。あわよくばハナを切ってレースを進めて欲しい。
その上で、後続を封じる脚を使えるのか。

 

 

西村君は別の愛馬スターズプレミアにも跨ってくれて、その仔の前走はロケットスタートを切った。
陣営の意向でその後はポジションを下げたが、そのスタートをストラトスフィアでも再現し、今度はそのままダッシュ良く他馬を引き連れるようなレース運びを望みたい。
無理して控えて効果が無かったことは、昨秋の柴山君が炎上レベルで示している。この仔に対しては中途半端に思える行為は必要ない。
4か月のブランクで、そこが改善されたというのなら話は別だが、そうは伺えなかったのでね。

 

 

この仔は鉄砲が利く印象をあまり持っていない。故に、いきなり上の着順が用意されているとは思っていないが、
昨夏唯一勝利を挙げた時の前走が休み明け。その時は確かに、次行けるのではないか?という期待が持てたレースだった。
今週末、例え敗ける舞台が用意されていたとしても、次への期待をどれだけ寄せられるか。そう思うと、4か月ぶりのレースでも結構重要だ。

page top