おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況200423+今週末出走へ

 

3年前のこの時のような再現が見られるといいのだが・・・

 

ということで、中一週。我が愛馬ストラトスフィアの出走が決まった。

 

 4月25日土曜日
 福島9R 4歳以上1勝クラス
 芝1200m 和田竜二騎手

 

 

和田騎手×鮫島調教師のタッグで思い浮かんだのが、そのキャッチ。フローラステークスの時だったのだけれども。
12番人気の1着発動。当時実はこのレースの単勝をワンコインだけ遊びで買っており、遊びというのはサインではなくオカルト話になるが、
当時職場にかっちゃんと呼ばれていた子がいて、その子カレンダー通りの勤務だったにも拘らず、突然休日出勤をしてきた。

 

それで、えっ、かっちゃん来たの?からモズカッチャンを買っただけ。
→で、本当に来た。(怖っ

 

 

という話はどうでもいいのだけれども、そのタッグが私の愛馬で登場とは驚きである。

 

 

というのも、中一週。前走は4か月ぶりに出走し、9着に終わっていた。
ワラウカドはレースに関わるオフィシャル発表は転載不可がルール故にこのまま私の言葉で語ってしまうが、そのために優先出走権が取れず、抽選なしで出走可能な番組を求め、誰が乗るのかは前日にすら話に無く、結果今日になって今週末の出走と鞍上が正式発表されたという経緯である。

 

今週末土曜日は福島でも重賞があるから、そこでの騎乗が決まっていた和田騎手にこの仔の騎乗も可能になったということなのだろう。

 

 

期待を寄せる出資者さんやファンも居らっしゃることと思うが、近走の成績からはどうぞ勝負してください。とは申し上げられない。
だが私は、もう一頭の愛馬スターズプレミアの馬券は一度も買ったことの無い非国民のような輩だが、今回この仔は買ってみたいと思っている。

 

今回も無事に回ってきて欲しい。出資者として先ずはそれを願うが、この仔の脚質は本来何なのか?を和田騎手から見出すことが叶ったとしたら、それだけでも十分お釣りがある。

 

 

 

新型コロナウィルスの陽性反応が出た有名人、著名人は多方面から出ているが、死にまで至ったのが岡江久美子さんだったのは私的にショックを受けている。

 

岡江さんと言えば・・・で、はなまるマーケットを真っ先に思い出す方が多いと思うが、おっさん世代では学生時代の頃に触れた天までとどけや、当時ガキの目線でも綺麗で頭のいい人だなと思えた連想ゲームである。

 

回顧でも流れていたが、そこで名勝負を演じていた大和田獏さんと後に結ばれ、故に職場結婚というものに憧れ(共演しただけで違う。只のアホなガキの発想)、
私は他人よりはおそらく、テレビを見なかった人種と思っているところがあるが、の割に、岡江さんを目にする機会は多かったのではという印象。

 

 

コロナ対策はあなたも可能な限りされていらっしゃると察するが、発症された方がどこまで対策を施していたのかが掴めない。いや、100%遮断もまた叶わないだろうから、発症するしないの境目は運命線にも思えてくる。

 

手洗いうがい、消毒。辛うじて家内在庫で回しているマスク。時に風邪薬や栄養剤(主に免疫力を高めるため)。が、私にとっての限界対策。
それでも発症へ向かうのなら仕方ない。将来仮に発症しても、やるだけのことはやっていたとしておきたい。

page top