おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況200816〜

 

久しぶりの更新となります。

 

夏は元々暑さでポンコツになる上、ここ最近は台風対応も活発化。
8号・9号と立て続けに来て、そして10号。

 

台風居る間は少々忙しさが加わる程度だけれども、その後のレポート作成が超面倒。
とは言ってはいけないが、そもそも関東平野にあるオフィスで遠くの台風眺めて資料提供したりコンサルしたりレポート作ったり。
実体験されている方々にはこれまた遠く及びません。

 

これまで遭われた被害に対しお見舞い申し上げるとともに、この後確実に訪れる厳しい気象状況。
気象庁が会見を行うこと自体異様だと思っていただきたいのと、これからの時代こういった機会多く見られてしまうのかなという予感なり暗示なり。
コロナもそうだし、震災もそうだし。助けてくれるところもあるが、最終的には自分の身はしっかり自分で守るですから。

 

って、何?講釈めいた事を・・・ですが、さておき。

 

 

今年もお納めしました。

 

って、何?そのキャッチ画像ですが、

 

今年も、角居調教師によるプロジェクト。引退馬支援。
管轄している岡山県吉備中央町へふるさと納税を済ませました。

 

と、僅かながらの支援ということは、画像を見ていただけたらお分かりかと。
にしても、達成率が半分とは悲壮感すら覚える。

 

ただ、サクラっぽくなっては・・・と思い、納付期限の最終日にお納めし、納付期限が過ぎてからご報告申し上げた次第。
もし、関心があったり、支援の一翼を担いたいと思われたら、来年以降ご検討いただけたらと思います。

 

 

そもそもふるさと納税を行う動機とは返礼品がメインなのでしょう。
その達成率の悪さは、返礼品が乏しいからだと思う。

 

今回も、その、1万円納付でタオルマフラーの返礼品がリストに挙がっていたが、タオルマフラーは昨年初納付時に記念としていただいたため、今回は辞退しただの寄付のような形でお納めしました。

 

タオルマフラー。去年書いたこれね。

 

 

 

実は今年は返礼品を決めていて、それをセレクトしようと思っていたのだけれども、
それが何かというと、段ボールにどっさり入ったにんじん。(私のHNではない笑)

 

で、それは私が召し上がるのではなく、その引退馬たちへのおやつです^^

 

 

ですが、今年はもっとお納めしないとその返礼品に届かなかったんですよね・・・コロナの影響かはわかりかねますが。
したがって、

 

今回は寄付のような形でお納めしました。
(特段、大事なことではないのに二度言いました)

 

 

えーと、ストラトスフィアの近況何時になったら・・・ですが、
その、我が愛馬ストラトスフィアは、もう数週間遡るが小倉で行われた筑紫特別に出走し14着という結果。。

 

まあこれね。私はサイン派なのでそういう視線送りますが、1円すら買えない状況でしたね。

 

 

その詳細はさておき、ハナ切りたかったけど前が速くて無理でした。
という、最近この仔の時こういうコメント多いな。

 

ワラウカドはバヌーシーと異なり、レース後の関係者のコメントは転載禁止ゆえ、ひと言でいうとそういうことです。

 

 

唯一の勝利。小倉。
そこで結果凡走したことで、一寸冷めてきたところが出てきたのも事実。

 

理想は勿論1着。それが叶わずとも叩いて再び小倉。
まで思い描いていたのが、全く叶わない状況となり、現在は師ゆかりのアカデミーで放牧に出ている。

 

 

その近況。全く需要はないと思うが、いつも通りシェアすると、

 

8月19日

 

ストラトスフィアはトレセンに在厩しております。
前走で優先を取れませんでしたので、出走期間を空けるための調整として本日アカデミーに移動させます。
1本走って良くなっている状態だと思いますので、これを緩めないように調整させてトレセンに戻して次走を目指して行く予定です。

 

もう小倉ではない所で馬場掃除ということですかね。

 

 

8月21日

 

アカデミー:移動後は軽めの調整とし、ダク1200m+キャンター1600mを乗っています。
週末に獣医師の馬体チェックを受ける予定なので、問題なければ本格的に調教を進めていきます。
移動後も落ち着いている様子で、見た目には細くなった印象はありません。
飼葉食いはややゆっくりな所はありますが残さずに食べています。
馬体重482kg

 

 

8月28日

 

アカデミー:今週は暑さが厳しかったので、2200mを20/Fで乗っています。
本日金曜日は2600mを18-16/Fで調整しました。
先週末に獣医のチェックを受けています。
見た目には問題ありませんが、こわばっている感じがあり左側に固さが少し出やすいのかもしれません。
脚元は問題なくきれいな状態です。
レースや調教でテンションが上がってしまうところがあるので、リラックスして走れるようになると良いですね。
今週末も獣医師に診てもらって、馬自体がリラックスできていたら来週からペースを上げて乗り込みを進めていきたいと思います。
馬体重482kg

 

 

まあ、無事回ってきてくれたのと、今も体調に問題がないところは救い。
この仔にお呼びがかかる時が訪れるか。全く見えなくなってしまったが、現役続行であるのならお呼びがかかることを信じ、頑張ってくだされ。

page top