おうま生活空間 oumalife.space

スターズプレミア近況190904+デビュー日再変更&最終決定(たぶん)


最終追い切りはバッタバタ? 跨った水口騎手も追うのを止めたようだが、真相は果たして・・・


ということで、先に申し上げていた我が愛馬スターズプレミアのデビュー。

9月16日(月祝) 中山第5レース 芝1600m ミルコ・デムーロ騎手
 ↓
9月8日(日) 中山第5レース 芝1600m ミルコ・デムーロ騎手

・・・から再変更され、最終的に発表されたデビューは、

9月7日(土) 阪神第5レース 芝1600m 川田将雅騎手

となった。


えーと。。どう説明していったら時系列がまとまるのかと本記事の構成を考えていたが、予め申し上げておくと本記事もバッタバタしそうだ。
なので、この先も読み進めていただけるのであれば何とか追走して欲しい。


先ず、デビューを決めるにあたり、帰厩後適した稽古量から当初9月16日と発表されていたが、
稽古駆けするタイプの代償なのか馬体減が目に付くようで、そこから一週早くデビューを前倒しした。


更にそこから今回のオフィシャルからの発表

― 池江調教師とレースについてお話しさせていただきました。今週の想定をみて予定していたレースの頭数やメンバー、中山遠征などを考慮し当初の予定を変更させていただき9月7日阪神5R芝1600mに川田将雅騎手で出走投票することになりました。急遽の予定変更で申し訳ありません。クラブからの正式なお知らせがでますので少しお待ちください。


帰厩後の馬体重がおそらく460〜470sで、今は440s台という噂もあり、実際馬体がどう仕上がったのかは当日ご判断いただきたいが、関東への輸送で更に馬体が減ることへの懸念もあったのか関西デビューに着地した。

どの番組を選択しても、芝1600m出走に対してはブレがなかった。
理想の形ではなかったかもしれないが、デビューにこぎ着けていただいた。この日を迎えるまでこのおうまさんに携わった全ての方々に感謝したい。


だが、実際出走した時にどう評価したらいいか。私のアプローチはサイン視点だが、皆様はそうはいかないだろう。
参考になるかはわからないが、オフィシャルから発表されていた調教の状況をシェアすると、

8月14日
調教タイム:栗東Cウッドチップコース(W)
8/14 助手 栗CW 良 54.1-40.0-12.7 (7) 強め プランドラー(古馬2勝クラス)馬なりの内0.6秒追走0.2秒遅れ


8月21日
調教タイム:栗東Cウッドチップコース
8/21 水口 栗CW 良 68.0 52.4 38.7 12.0 (7) 馬なり リスト(3歳未勝利)一杯の内0.3秒先着

水口騎手「まだ手前の変え方がぎこちなかったり、トモは緩さがあるけどその中で素晴らしい動きでした。まだレースまで時間があるので気になる所をしっかり修正できればさらに良くなってくると思います。まだまだ成長しそうな中これだけ動けたら十分です」


8月28日
調教タイム:栗東Cウッドチップコース
8/28 水口 栗CW 稍 81.8 66.2 51.9 38.1 12.2 (5) 一杯に追う バイマイサイド(古馬1勝クラス)一杯の内1.2秒追走同入

大雨の中で馬場がかなり重いCWコースでしたが、素晴らしいキレを見せて併せ馬を一瞬で交わしてしまい最後は少し物見するくらいでした。
水口騎手「先週よりしっかりハミを取ってくるようになり、キレが増しています。行かせたら併せ馬になりませんでした」


9月1日
調教タイム:栗東坂路
9/1 助手 栗東坂 稍 56.8 41.6 26.7 13.1 馬なり


9月4日(上画像)
調教タイム:栗東Cウッドチップコース
9/4 水口 栗CW 良 83.6 68.4 52.9 38.8 12.4 (6) 馬なり アルジャンナ(2歳新馬)馬なりの外0.2秒先行0.4秒遅れ

元々3頭併せ(うち一頭はジャンダルムとの話もあり)だったが、外から(他厩舎の)馬が来て5頭併せのような形になったり、併せ馬が少し併せられなかったりでチグハグな追い切りに。
水口騎手「新馬としてはかなり高い水準で仕上がっていたので、今日は無理させませんでした。あれだけごちゃついてしまうと少しかわいそうでしたが追えばその状態からでももう一つギアがありそうでした」


また、池江先生のコメント動画もあったが、デビューが前倒しになったことについては悪い評価ではなかった。
寧ろ予定していた日をずらす時というのは、調整がうまくいかず後ろになるケースばかりだということ。それが早くデビューの目処が立ち、先週先々週の動きが素晴らしかったので自信を持って送り出せるという前向きなコメントをいただいた。

あとは、それが当日どういう気配として出てくるのか。そのコメントをオーナー向けと捉えるのか。
最終追い切りで先着されたアルジャンナも翌日の日曜デビュー、且つ川田騎手を予定している。比較、評価という点ではどう見られているのだろうか。

敗けたら、増税後のプレミアム商品券発動待ちかもね笑


これまで育成先ではG1馬、厩舎では古馬とも併せるという、私がこれまで所有したおうまさんでは経験のなかったことで、期待半分不安・・・いや私にとってはあまりにも凄いことで不信感半分である笑

関西圏出走。デビュー変更まではオフだったが、再変更は仕事。生観戦はお預けだ。
だが、気持ちはこのおうまさんに対しても同じ。一にも二にも無事に回ってくること。
page top