おうま生活空間 oumalife.space

スターズプレミア近況191126&191127


一瞬、本当にほんの一瞬だが、自分の職場かと思って焦った笑


確かに多くのモニターに囲まれて仕事していることは事実だが、私は相応の組織の中での環境である。
謂わば個人事業主としてここまで環境を整えているのは流石の一言で、お父様から受け継がれているところもあるかもしれないが、それでも結果が総ての世界で維持出来ていることは素晴らしく思う。


そして、そこで管理される我が愛馬スターズプレミア。

10月G1の谷間週。圧倒的な1番人気に推されるも完敗し未勝利脱出は果たせなかった。
以降、放牧に出されていたが、11月26日に池江先生の下に帰厩し、早速乗り込まれている。
会員さん以外映像が見れないのは残念ではあるが、翌日の調教の様子が即挙げられておりDMMさん仕事が早い。
相変わらず前脚の捌きが綺麗で、何とかそれが昇級という結果に繋がらないものか。と思う。


以前もお伝えしていたが、この仔の次走予定は変更がなく、

12月15日日曜日 阪神3R2歳未勝利
芝1600m 川田将雅騎手

である。


DMMバヌーシーは、おうまさんのクラスに関わらず、比較的早く次走についてアナウンスしてくれている。
ケイバ仲間にもバヌーシー会員が居るが、先々週の赤松賞を走ったシンハリングも先月にはその次走報が明らかになっていた。
ラヴズオンリーユーの秋華賞回避は比較的直前だったが、エリザベス女王杯参戦表明はそこから早かった。
他クラブもそういう姿勢かもしれないが、もう一つの・・・まあ固有名詞までは避けるが、、どうもそこと比較してしまう。


オフィシャルからの近況が後回しになったが、帰厩前の近況も含め、

11月19日

吉澤WEST行かせていただきみてきました。早めをやっていくにつれて馬体の張りが増して素晴らしい馬体になってきました。15-15でも引っ張ったまま上がって来れるのであとは無事にトレセンに帰厩させられたらと思います。


ということで、成長を促す調整を続けていただいたことに感謝したい。
で、無事帰厩し、

11月26日

今日吉澤WESTから栗東トレセンに帰厩し先ほど厩舎に入りました。明日から早速跨る予定ですし、吉澤WESTでも23日に13-13くらいで坂路を上がっていただいているのであるので乗り込み量も心配のでいい形で厩舎に戻せたと思います。(原文ママ)


11月27日

栗東トレセン行かせていただきみてきました。昨日栗東に帰ってきて今日から早速角馬場でハッキングしたあと坂路を上がりました。跨っても非常に大人しく、相変わらずいいフォームのキャンターをしていました。走り方も軽くバランスもいいので、あとは少しハミを噛みやすいところをしっかり折り合わせられれば現時点では注文をつけるところがないと厩舎の方から言われました。運動後も非常に大人しく、やるべき仕事をきっちりわかっているなぁと感心する運動中と運動後の様子でした。

次走は12月15日阪神3R芝1600mを川田将雅騎手で向かうことに正式に決まりました。外厩にいる時からエージェントの方が気にしてくださっていましたし、ぜひ乗せて欲しいと言われていたのでこちらも喜んでお願いさせていただきました。池江先生も川田騎手ならいいイメージあるだろうから楽しみにしていると仰っていました。


池江先生も動画の中で、上の画像のようにカンペメモを見ながら再確認するかのようにアナウンスされてました。
フレッシュな状態になって帰ってきた。少しずつ大人になっている。年内に何とか一つ勝って未勝利を脱出したい。という印象と意気込みをいただいた。

根拠は無いが、次でやってくれそうな気はしている。
といいますか、モタモタしていると同じバヌーシーならばダブルアンコールへ気が行っちゃいそうなのでね。。


あと、先生はスターズと呼んでますね。我が愛馬のこと。そこはどうでもいいですが。
page top