おうま生活空間 oumalife.space

スターズプレミア近況200409,200415

 

今回のキャッチは、競馬総合チャンネルにて投稿されていた昨年暮れの出走時の一コマ。カレンさんが撮影された画像を拝借した。
御礼申し上げるとともに、差し支えあれば遠慮なく仰っていただきたく思う。

 

 

さて、我が愛馬スターズプレミアは予定通り、今週末福島にて未勝利脱出を図ることとなった。

 

4月18日土曜日 福島6R若手騎手戦
芝1800m 鮫島克駿(かつま)騎手

 

 

ケイバ仲間の愛馬も2頭出走予定で中々アツい土曜日となりそうだが、
みな同世代で方や特別戦出走、方や重賞出走と、一つ勝つだけでも世界が変わるのに、未だ最下のクラスでもがくもどかしさ。

 

取り敢えず、彼らの前座を務める形でテン乗りの鮫島克騎手に託すこととなった。

 

 

なお、オフィシャルからの近況は、

 

4月9日

 

池江調教師から連絡受けました。今週はまだ軽めで、体のケアを重点的に行っている。軽めな分、馬は元気いっぱいで非常にいい状態で次を迎えられるのではと思っています。レースは4月18日福島6R芝1800mの若手騎手限定競走に鮫島克駿騎手で予定しています。若手騎手の中でも非常に乗れる騎手なので期待している、と仰っていました。

 

 

4月15日

 

厩舎から報告受けました。ポリトラックで追い切りを行いました。レース当週なのでそこまで強く追わなかったですが、いい動きをしていました。馬体も前走後担当がきっちりケアしてくれたので硬さも感じさせず雰囲気もいいです。今回決めたいです、とのことでした。

 

 

中間、時計を出したのは最終追いのみ?

 

4月15日
助手 栗東P 良 82.7 65.9 51.4 37.9 11.4 (8) 馬なり
クレアーレ(3歳未勝利)強めの外0.8秒先行クビ先着

 

 

 

鮫島克×池江師のタッグはあまり馴染みがないが、先週レザネフォールで2着入線している。

 

で、2月にもそのおうまさんで2着入線を果たしていたが、今年そのタッグでの参戦は何と、その2戦しかない。

 

確かに馴染みがないという印象に相違は無さそうだが、何れも2着というところを厩舎との相性が好いとするか否か。

 

 

同期の中では1年目最多勝利を挙げ、今年初重賞制覇一番乗りも果たした騎手。
個人的には複勝3千円台を獲らせてもらったこともあり、特段悪い印象はない騎手である。

 

 

まあ、池江師のおうまさんがローカルの平場で活路を見出そうとしているところに、内部の期待値の高さは余り伺えない、、、
が、決まった以上、そして未勝利クラスという点においても、早々勝ち上がっていただかないと期待値云々以前の話になってしまう。

 

 

だが、先に書いていたが、バヌーシーの現3歳馬の勝ち上がり率はクラブトップ3に入っている。

 

キタサンブラックがかつて大阪杯を制していたことを反映してか、先の大阪杯週に全弟のエブリワンブラックが勝ち上がり、
これによって勝ち上がり率が.462にアップ。現在サンデー、キャロットに次ぐ3位となっている。

 

とはいえ、サンデーの勝ち上がり率は.488と僅差。
1位とはいえども5割超えは果たしていないのだ。

 

 

その状況下で、この仔が勝ち上がる舞台が用意されているのか。
サンデーやキャロット、また4位に付けているシルク。みな現3歳馬80頭以上所有するクラブを差し置き、僅か13頭(デビュー済みは12頭)のバヌーシーが5割を超えたら大きなことになりそう。

 

 

また、これまでの5戦全て、芝1600mに固執し続けてきたが、前走西村君の進言もあり芝1800mへの1ハロン延長となっている。

 

この仔に対しては少しでも適条件を見出だそうと、受けた進言を色々と目にしてきたが、これまでのレースは全て乗り替わりで同じ騎手での続戦が一戦もないところがまたもどかしい、、、

 

ちょっとね、師に対するイメージの変化も出始めてはいるが(ポジでもネガでもない)、こちらとしては頑張りが勝ち上がりとして表れ、壁を越えてくれることを唯々願うしかない。
「決めたい」は何度も受け取っている故、決めたい詐欺はやめて欲しいけど。。。

 

 

 

今週末も仕事ゆえに勝負とはならないが、早や枠順が決定した第80回皐月賞。

 

コントレイルが1番人気見込みだが、先月の聖火到着式。
ブルーインパルスが描いた五色の輪がすぐ消えてしまった事象は反映されるのだろうか。

 

 

第80回とカウントされた牡馬クラシック。この皐月賞が三冠の中で最後となるが、

 

第80回ダービー 1着武豊 2着福永
第80回菊花賞 1着武豊 2着福永

 

と来て今回。

 

 

二度あることは三度ある。とするならば、馬単12→1の1点買いで完結できますが笑

 

 

その前日、第22回中山グランドジャンプ。今回もオジュウチョウサン圧勝!世界的に見てもたった1例しかない同一重賞5連覇達成!!、、ならば簡単なジャンプG1だが、矢張りそうなのか。
万が一、敗ける。そう妄想するならば、油断して足元救われたくらいの敗因にして欲しい。

 

 

ほか、個人的にはフルキチ君に注目する週末。
ともあれ、その原因で窮屈な生活を強いられ久しくなったが、可能な限りの予防策で以ってお互いこの先も乗り切って参りましょう。

page top