おうま生活空間 oumalife.space

スターズプレミア近況200603〜200610 次走報も(予定)

 

こちらは今年年明けに京都のレースに出走した時の一コマ。
単勝1倍台で、4角で先頭を射程圏内。その、赤い帽子が颯爽と直線駆け抜けるかと思いきや、馬群に沈み9着に終わったレースである。

 

そこでもう、見放したのだと思っていた当時の鞍上。
それが今、まさかの、そして意外な一面を見ることとなるとは。

 

 

アンチが多い騎手でもあるようだし、実際その世界の中でも然り。と映してはいるようだが、私は今回の近況に触れて一目置いてしまった。
サンキューユウガという現役馬が居るようだが、正に有難う川田将雅の気持ちである。

 

 

・・・のが何故か?だが、オフィシャルからこの仔の次走の予定にも触れていたので、そのままシェアすると、

 

 

6月3日

 

池江調教師から連絡受けました。今日吉澤WESTに連絡し状態を聞きました。行きっぷりがよく、元気いっぱいでうるさいくらいとのことなので明日トレセンに帰厩させて調整を進めます。トレセンで少し乗ってからレースを決めていきたいと考えています、とのことでした。

 

 

6月10日

 

池江調教師と連絡取り合いたした。牧場から聞いていたようにかなり行きっぷりがいいです。日曜に少しやりましたが手ごたえ抜群でした。あまり調教をやりすぎると背中に疲れが溜まりやすいのも感じているので早めに競馬を使うイメージとのことでした。6月28日阪神3R芝1600という話でしたが池江先生に相談させてもらい一週前倒しして6月20日阪神1400mを川田将雅騎手にお願いしました。先週のハーツシンフォニーの話の途中にもスターズプレミア帰厩しているの知っています。次はぜひ、とエージェントから連絡受けていたこともあるのと以前から気にして見てくれていて馬が固まってきたら短い距離の馬になっていくはず、とずっと仰ってくれていたので今回はぜひと思いお願いしました。7月5日の芝1200mというレース選択も川田騎手と考えましたが、調教やりすぎるよりソフトな仕上げの一発目が一番いいパフォーマンスをするだろうという事だったので6月20日にしました。公式のお知らせまで少しお待ちください。今週の追い切りは明日行います。

 

 

若手に手を渡した格好だったため、もう縁がないかなと思っていた川田騎手の再々戦。

 

何度か触れているが、川田騎手は昨年9月のデビュー戦で跨っており、そこでクラヴァシュドールの2着に敗れた。
その時、この仔に対し、1400mのおうまさんという評を与えていた(デビュー戦は芝1600m)

 

 

その後も芝マイル戦を使われ続け、前走4月には芝1800m。
未だ1400mを使われていないが、ここにきてやっと、進言者鞍上による芝1400mへの出走である。

 

エージェントも絡み、鞍上自身も気にかけてくれていて、面倒見てくれていて。
そんな情報一切受け取ってなかったが故に、だが実際はずっと見てくれていた我が愛馬。本当に有り難い話である。

 

 

真に、サンキューユウガとなるのは10日後先頭で駆け抜けた時。
2歳新馬も始まった今、残り少なくなった3歳未勝利戦。背中痛持ち故、勝負となる。

 

一応は練りに練られた番組選定となろうか。仕事と重なったが念を送りたい。

 

 

なお、調教タイムも併せて公開されていたのでそちらも。

 

6/6 助手 栗東坂 良 62.9 45.1 28.5 14.5 馬なり
6/7 助手 栗東P 良 60.4 42.4 13.2 (8) 馬なり

 

 

余談だが、今確定した関東オークス。春牝馬二冠ジョッキー鞍上に、春牡馬二冠馬オーナーのおうまさん。川崎へ挨拶回り。結果アクアリーブルの三冠阻止。的中したようだ。
これで390円ついたんは美味しい。

page top