おうま生活空間 oumalife.space

スターズプレミア近況200716〜200721

 

変顔公開というわけではなく、そんな状況でよく勝利を手繰り寄せたな。

 

を、どうお見せすれば伝わるのかな。。。

 

で、こういう画をキャッチにしてみたが、如何でしょうか?

 

 

ということで、我が愛馬スターズプレミアは、もう残り少なくなってきた3歳未勝利戦の番組。
7月12日。デビュー戦から数えて8戦目でようやく勝ち上がり、現在はリフレッシュ休暇中。吉澤WESTに預けられている状況。

 

その上でその画像ということになるが、そこから何を・・・というのは、
目の周りの黒ずみ。おうまさんを見る眼がない私には初耳同然だったが、相当な疲労を背負っての闘いだったようで、取材をされた(感謝)バヌーシーのレーシングマネージャーを務める粟津さんも、
相当お疲れ、、、とか、(前走)敗けて(帰厩後)3回目(=3戦目)は無理、、、とか。

 

 

そのあたりも含め、オフィシャルからの近況は、、

 

7月16日

 

池江調教師から連絡受けました。レース後脚元は問題ないが、背中とトモに強い張りがありました。走り切ってくれたと思いますし、よく勝ちきってくれたと思います。川田騎手からは次のステージで戦うにはもう一つ成長することと、馬の走りがいい頃に戻ってこないと厳しいと思います、と言われたので時間をかけて馬をフレッシュな状態にして、成長も促しながら次に向かいたいと思います。一つ勝てたことで方向が全然変わるので川田騎手には感謝していますし、やはり頼りになります、と仰っていました。今週検疫が取れたタイミングで吉澤WESTに放牧に出る予定です。

 

 

7月18日

 

吉澤WESTから連絡受けました。先ほど牧場に到着しました。体を触りましたが背中に痛みがあるのと、トモがかなりしんどそうな感じがしました。一つ勝てたので今回はレース日程などは決めず、まずは馬の状態を疲れがない、痛みがない状態にしてから作り直していきたいと思っています。少しでもよかった頃に近づけるように治療も積極的にやっていき、時間をかけてもう一度作っていきたい、とのことでした。

 

 

7月21日

 

吉澤WEST行かせていただきみてきました。前回牧場に戻ってきた時ほど背中やトモの痛みはないですが、目の下が真っ黒でさすがにお疲れの様子で、ギリギリのところで勝ちきってくれたんだなと馬をみて改めて思いました。馬体がまだ幼児体型で固まっていないのですし、歩きにも緩さをまだ残しているので夏はゆっくりしてもらい、少し涼しくなった秋くらいから始動できたらと思います。歩きにも元気がなかったですし、ピリッとするところも今はないので、一旦馬のリセットして疲れを全て取り、成長を促しながら再度作り上げていくことになると思います。

 

 

この仔は、投資回収だけで見るとまだまだなのだけれども、一つ勝つことの大変さ、でかさというのも私なりには理解している故に、
たとえ時間かけてでも、辛いところは完治させて、成長の余地があるところは成長させて欲しいなと。

 

未だ幼児体系というところは、もしかしたら伸びしろたっぷりかもしれないし。

 

 

今回の近況動画を拝聴すると、放牧先である吉澤WESTの功績も大きい。というところが伝わってきて、
しばらくはレースから縁遠いものとなっても一段階成長させてくれそうな予感。

 

疲れを溜めていても、大きな怪我ともまた縁遠いのはいい傾向。
そこではディープモンスターとご対面果たせたのかな?デビュー予定まで見通せているようだから、お休み中は彼に頑張ってもらいましょ。

 

 

目の周りの黒ずみ。。黒鹿毛や青毛、青鹿毛といった黒色系のおうまさんは気付いてもらえているのか?

 

という、おうまさんを見る眼がない者の、素人目線。

page top