おうま生活空間 oumalife.space

ラヴインザダークの2018育成状況191030〜191128


そういえば、来年からDMMバヌーシーの料金体系が変わることが頭から抜けていた。

スターズプレミアがくわえて帰ってきた賞金をそのまま置いていたが、それでも1,000円ほど足りないらしい笑
だが、これからは他クラブ同様毎月引かれていく形になるから、コンスタントに使われ結果も伴う・・・その為の企業努力を求めていくことになる。
ラヴズオンリーユーですら、回収率は未だ6割程度に過ぎないのだ。


さて、複数馬の一口オーナーになると、ストラトスフィアの時のように育成段階での毎週更新は今はもう厳しいものになってしまった。
ラヴインザダークの2018に対しては、月報のような更新間隔になってしまい申し訳なく思う。

しかも、オフィシャルからの近況をコピペのような形でシェア。
手抜き感満載だが、より確実な情報であるとしてご容赦願いたい。

ここ1〜2か月の育成は、角馬場をキャンターで4周。のち屋内坂路を集団馬群で20-20で駆け上がるメニューが主体となっているようだ。


10月30日
角馬場で駈歩(キャンター)4周をして屋内坂路調教へ向かいます。

屋内1000m坂路での調教です。前回は牡馬たちと混じってでしたが、今回は牝馬組の中央について上がってきました。1ハロン(約200m)は20〜22秒台ほどのペースで、しっかり基礎を教え込んでいきます。


11月6日
角馬場へやって来たラヴインザダーク2018。駈歩(キャンター)4周をしてから屋内坂路調教へ向かいます。

屋内1000m坂路での調教。牝馬組の中央について上がってきました。今回もまとまりながら1ハロン(約200m)20〜22秒台ほどのペースでした。


11月13日
角馬場へやって来たラヴインザダーク2018。最近は牡馬以上に元気いっぱいな印象です。駈歩(キャンター)で4周して、しっかり体を動かしてから屋内坂路調教へ向かいます。

屋内1000m坂路での調教です。牝馬組の中央について上がってきました。牡馬組より少し速めで、1ハロン(約200m)20秒台ほどのペースで上がってきました。


11月20日
うっすら雪が降り積もってかなり寒い日です。駈歩(キャンター)4周をしてしっかり体を動かしてから屋内坂路調教へ向かいます。

屋内1000m坂路での調教です。1ハロン(約200m)20秒台を目標に上がって来ました。頭をブンブン振り目を見開いて、かなり力が入っている様子でした。


11月29日
太陽が出てもかなり寒い日です。角馬場での駈歩(キャンター)4周を済ませてから坂路調教へ向かいます。

屋内1000m坂路での調教です。1ハロン(約200m)20秒台くらいを目標に上がって来ました。


画像も映像もなく恐縮だが、映像から受けた個人的な印象としては、10月までは順調。
だが、11月は疲れなのか飽きなのか他馬がウザいのか集中して走れていないように映る。

もう少し速いところをやれるようになると変わるのか、馬体が改善されてきたら変わるのか。。
気性面、性格的なところが影響してそれが前面に出ていたとしたらかなり拙いかもしれない。


同じ場所で育成されていたストラトスフィアは、2頭併せ3頭併せの形でしか動画で見ることは叶わなかったが、まだ集中して走っていたような気がする。
群れの中に居ると楽しくて舞い上がっているのかもしれないが、レースに直結するイメージとしては受け容れ難い。この先は馬体は勿論、気性面でもっと大人になってくれることを願う。
page top