おうま生活空間 oumalife.space

グランスエーニョ近況 今週末出走へ。惨敗から2か月、、、

経っての出走でもあり、この仔の近況の更新でもある。。。

 

 

 

という状況において、この仔の出走が決まった。

 

 10月11日日曜日 東京1R
 ダ1600m 2歳未勝利 野中悠太郎騎手

 

 

えーと。先ずこの仔は夏競馬シーズンに2戦を消化していた。
いずれも戸崎圭太騎手騎乗で、デビュー戦7着。そして2戦目は17着。
ブービー負けであり、タイムオーバーも食らってしまった。

 

レースを見る限りでは、というよりレースに参加していないような、無気力というと頑張っているかもしれないのに失礼かもしれないが、
出資者さんはもとより、期待や望みを以って買ってくれたファンも居ただろうから、無気力にも思える印象を持たれるようでは矢張り、競走馬として如何なものかと思う。

 

 

タイムオーバーによる出走制限も受けたことにより、その後はノーザン天栄に放牧へ出されたが、今回のキャッチはそれから約1か月後の9月半ば。
再び宮田調教師の元へ帰厩する直前の調整の様子である。

 

 

その約1か月間というのは、オフィシャル発表からの言葉を借りると、

 

8月14日

 

トモが寂しく、前輪駆動で後ろが使えていない馬の典型的な形をしていた。
ハミをかませる時にガツンと取って加速するような走りが現状ではできず、飛びは綺麗で大きいがワンペースになり、1番いい走りの時からもう一つギアが上がらず前に出られないような感じ。
ただそれ以上に前走はいろいろなことを抜きにしても走れなさすぎた。

 

から、おうまさん作りを再開。

 

 

8月20日

 

まだ気性が幼く、レースを使った馬とは思えないくらい子供っぽい。少しでも後ろの馬が見えると尻尾を振り、気にする仕草をみせたりするのでこの辺りの成長も必要。
あと1番は体力がまだまだ。
ただキャンターの走り方、バネはいいものがあるので時間をかけて成長を促しながら馬を変えていく必要がある。

 

 

8月28日

 

まだまだ幼いところを見せており、全く走りに集中せず周りを気にしている。
まだ前バランスの馬で歩きは良くないですが走るフォームは相変わらず綺麗。

 

 

9月3日

 

まだまだ体力がなく、最後は手ごたえが無くなってしまう。
まだまだ子供っぽいところが抜けていないのと、我が強いところがあるので調教だけに気持ちが向いてこないと良化してこないと思いますので、進め方も考えていく。

 

宮田調教師とも次走の話をさせていただき、使うとなっても早くて11月後半の東京 ・・・え?

 

 

ということで、今は10月。意外に早い復帰戦となりそう。

 

 

9月12日 場長のお話。

 

調教中の走りを見ていると勝てる馬だと思うのですが、この母系の難しさを感じます。追えば止まるし、抑えれば行く気をみせるというところがあり、競馬のペースになると嫌になり、競馬をやめてしまいます。牧場に帰ってきた当初はじっくり調整を考えていましたが、宮田厩舎と協力して馬具や調整メニューなどを考え、競馬を使いながら変化を与えていき、馬を変えていく方向にしようと思います。全力で走っている馬の体の痛みがこの馬には全くなく気性の面で走っていない、という判断をしたので変われるきっかけを厩舎と連携しながら見つけていきます。早ければ来週にはトレセンに戻す、という形で宮田調教師とも話をしました。

 

 

9月16日

 

今週金曜日にトレセンに帰厩予定になりましたので帰厩した際はブリンカーなど馬具を工夫しながら調整してもらう。

 

 

で、帰厩後の初報。

 

9月24日

 

今回は普段の調教から乗ってくれるジョッキーにして、チークピーシーズをつけるなど工夫して進めていきたいと思います。

 

 

に白羽の矢が立ったのが、

 

今日は野中悠太郎騎手に乗ってもらいましたが、やはり気難しさは感じたようです。これから調教に毎日乗って癖をつかんでもらい、レースでも乗ってもらおうと思っています。

 

 

9月30日

 

今日は野中悠太郎騎手が乗って北のCダートコースで追い切りました。時計は結構速くて、5F63秒くらいで動けており、スイスイ走って併せた相手に先着しました。今日は馬場入り前にメンコを外してみました。ちょっと変な動きをしそうな雰囲気でしたし、4コーナーで不正キャンターになったりもしましたが、時計は出ていたので来週の競馬に使いたいと思っています。メンコは常に使っていましたが、野中騎手が追い切りはメンコを外してもいい、と言ったので今日は外しました。ブリンカーなども今日は付けていません。今日の追い切りで動けなかったらブリンカーやチークを毎日付けたいと考えていましたが、動けたので今後のことは野中騎手と相談して進めたい。

 

 

10月7日

 

今日は坂路で追い切りました。騎乗した野中悠太郎騎手が「メンコを外した方が反応がいい」と言うので、レースでもゲート裏で外して臨もうと思います。メンコを外すとピリピリする面はありますが、いい方に出てくれればと思っています。先週は腰回りに疲れがありましたが、水曜に筋注を打ってからはだいぶ良くなりました。馬体重は488sで、当日輸送で減るかもしれませんが、480〜490sで出走できるのではないかと思います。コースでも追えていますし、前走よりも攻められたのかなと思います。ダートで変わり身を見せてほしいですし、週末は雨が降りそうなので、軽いダートが合うといいなと思っています。

 

 

で、今週末の出走に至る。と。

 

えー、更新空けた分かなりボリューミーになったが、だいぶ涼しくなったのでまだ読むことに負担は感じられないかな。と勝手に思っている次第。

 

今週末は台風が絡んでもくる。この仔も大事だが、我々の身の周りも大事。今のところは寝静まった頃に居なくなるとされているが、何や起こるかもしれない。可能性も気にしつつ無事にやり過ごした先に、この仔の舞台が訪れてくる。

 

この仔はひと言でいうと、気持ちの問題。
だが、こういう性格だからこそ、東京競馬場の敷地内。馬房でやり過ごすことになるであろう台風の通過。結構そういうのは大丈夫かもしれないね。

 

 

前走、ブービーに敗れたが、その時唯一この仔に敗けたしんがり馬。
次走で2着と大激走していた。

 

そのまんまこの仔に乗り移るとはならないかもしれないが、可能性も感じさせてくれたケースでもある。
野中騎手とともに成長して行って欲しいね。

 

 

最後に、帰厩後に出した時計。
詳細は新聞等でご確認いただきたいが、それら並べて今回は締める。

 

9/20 助手 美南坂 良 64.1 47.2 30.7 14.7 馬なり

 

9/21 助手 美南坂 稍 57.0 41.4 27.0 13.5 馬なり

 

9/24 野中 美南坂 稍 53.2 38.9 25.4 12.7 一杯に追う
リシュブール(古馬2勝クラス)馬なりを0.8秒追走同入

 

9/27 嶋田 美南W 重 57.0 41.6 13.2 (7) 馬なり
シーレカズマ(2歳未勝利)馬なりの内同入

 

9/30 野中 美北C 良 64.4 50.6 37.4 12.2 (4) 強めに追う
ディロス(古馬2勝クラス)一杯の内2.2秒先行0.6秒先着

 

10/3 助手 美南坂 良 63.7 46.1 29.9 14.6 馬なり

 

10/4 助手 美南坂 良 58.9 44.1 29.6 15.0 馬なり

 

10/7 野中 美南坂 良 54.4 39.9 25.8 12.9 末強め追う
ライオネルカズマ(古馬2勝クラス)馬なりに0.5秒先行同入

page top