おうま生活空間 oumalife.space

ストラトスフィア近況200703〜200730

 

こちらは4月。福島での出走時の一コマ。
ようやくの梅雨明け発表が次々と行われている今、無観客競馬は尚続いているが、こちらもクラブの事務局が撮影されたもの。
オフィシャルで掲載されていた画像を拝借した。
御礼申し上げるともに、不都合であればお申し付けいただきたく思う。

 

それ以来、鮫島師ゆかりのアカデミーへの放牧生活が続き、ここの更新も久しくなってしまった。
だが、後掲するが、見通していた通り、8月の小倉開催での出走に向け、昨日30日となるが帰厩をしている。

 

 

ひと月分、オフィシャルからの報告をまとめてシェアすると、

 

7月3日

 

アカデミー:今週は火曜に併走、金曜に単走でキャンター2600m+半マイル15‐15/Fで調整しました。
他の日は2800mを20‐18/Fで乗り込んでいます。
調教の動きはいい意味で変わらず、しっかり動けています。
来週、移動の予定なので体重を落とさないように工夫して乗り進めていきたいと思います。
馬体重482kg

 

 

7月10日

 

アカデミー:今週は火曜と金曜ともに単走でキャンター2600m+半マイルを17‐16/Fで調整しました。
雨の影響で馬場状態が悪いので無理をさせない程度に軽めの調教としました。
その他の日は、2800mを20‐18/Fで乗り込んでいます。
良い状態を維持させながら調教に取り組めていて馬体重もキープして進められています。
定期的に歯のチェックを受けさせており、特に問題はありませんでしたが少し擦って整えています。
コンディションを維持しながら移動の指示を待ちたいと思います。
馬体重483kg

 

鮫島調教師と本馬の予定について話しており、昨年いい走りができた小倉で次走を考えており、ある程度のレース目標を元に入厩スケジュールを考えて行くとの事でした。

 

 

7月17日

 

アカデミー:今週は馬場状態に合わせてキャンター2600m+半マイルを火曜に16‐16/F、金曜に15‐15/Fで乗りました。
その他の日は、2800mを20‐18/Fで調整しています。
調教は調子を維持しており問題なく進められています。
再入厩が近いのでテンションを上げ過ぎないように調整しながら移動の指示を待ちたいと思います。
馬体重484kg

 

 

7月24日

 

アカデミー:今週は火曜、金曜に単走でキャンター2600m+半マイルを15‐15/Fで調整しました。
その他の日は2800mを18/Fで乗り込んでいます。
気合いも入っていてキビキビした動きを見せています。
脚元、体調共に問題なく乗り込みが出来ています。
少しづつですが馬体重も増えてきているので、移動まで状態をキープしながら乗り進めていきます。
馬体重486kg

 

 

7月30日

 

ストラトスフィアは本日入厩しました。
調教師からは小倉でレースをさせる予定とのことで、週末あたりから徐々に大きい時計を出していこうと考えているとのことです。

 

 

前走時の馬体重が466s。放牧時は何時もふっくらさせたい。との意向で出している。
乗り運動も順調に進めつつ、480s台の馬体重のキープは悪くないと考える。

 

出走時は少し絞って来るとは思うが、この、夏の小倉。約1年前に初勝利を挙げた舞台となる。
この仔は勝ち鞍を量産するタイプではないと考えている故に、勝利経験のある小倉。夏競馬。ここで結果が、いや1着を獲れればもうキャラ確立だと思う。

 

小倉の連続開催は基本年2回。夏が終われば、次は半年後となる。
先ず次走。その小倉で結果が伴えば、半年後も楽しみが増える。半年後凡走すれば、小倉の夏女ということで。

 

故に、次走は4か月ほど空けての出走とはなるが、意外に大事かと。結果がついてこなければただの1勝馬。個人的にはそう思う。

 

 

現在は、アカデミーでしっかり調整してくれて、帰厩後も直ぐ調整できる状態まで作ってくれた。ここまでは感謝である。

 

あとはどのレースに誰が乗るのか?
多少は逆算も考えてくれたようだが、次走報の発表は未だである。

 

この仔がまた導かれる機会が、その、8月に用意されていることを今は願う。

page top