おうま生活空間 oumalife.space

グランスエーニョ デビュー戦後近況200712・200715

 

グランスエーニョ最後方。です!

 

 

と、無事自己紹介を済ませたもよう。

 

そう告げられたスタート。出遅れシーンはいい画として採用できなかった故に、試走のようなレースの最終盤を今回一応キャッチとして抑える形に。
(こう書かないと、レースが最後方。と私がここを見たら思ってしまうので)

 

 

本当はレース後に一筆入れたかったが、その後翌朝までの仕事を控えており、やっと落ち着いたので書いていこうと腰を下ろしたら、

 

 藤井聡太七段 史上最年少でタイトル獲得!

 

 

というビッグなトレンドワードが飛び出したさなか、書いているという。

 

 

藤井聡太新棋聖誕生というのは、まあ何でニュース速報にまでなるのか。というのは、
本当に、これは、すごいことを、やってのけた。のです!

 

・・・を、明日バイキングあたりで、将棋に詳しくない方々へも、も少し実感が湧く形として伝えられるのだろう。

 

 

ここはそうではなく、我が愛馬グランスエーニョが無事にデビュー戦を消化。
2〜3秒開いたゲートでもたつき大出遅れ。道中もバタバタと走っていたが、鞍上戸崎騎手も勝負にならないと見るや無理には追わず、
馬場の綺麗なところを走らせ、コーナーでトモが滑る現状を見てか大外を回し、手前の変え方も教え、、、

 

なので、転んでもただでは起きないスタイル(かどうかは次走次第)と表現していいのか。

 

 

この1時間ほど前にスターズプレミアがようやく一勝を挙げた心のゆとりからか、
本当は馬券を買ってくれたファンもいらっしゃっただろうから笑っては失礼なのだろうけど、まあこれほどまでにツッコミを入れ続けたレースは初だったかもしれない。

 

 

あー、で、我が愛馬グランスエーニョは、7月12日日曜日の福島5Rの新馬戦に出走。
7着という結果でした。

 

 

レース後の関係者のコメントをオフィシャルは直ぐ拾ってくれるので、今更ながらシェアすると、、

 

 

7月12日

 

7月12日の福島5R・2歳新馬に出走。結果は7着でした。
戸崎圭太騎手は「ゲートは速くないと思ってはいましたが、想像以上に出ませんでした。その後も叩いてもハミを取らず、いかにも新馬という感じでしたが、3コーナー過ぎからの脚にはいいものがありました。叩いた次は変わってくれるのではないかと思います」と振り返っていました。

 

宮田敬介調教師は「結果を出せず申し訳ありません。スタートは練習してはいましたが、遅れてしまいました。全体に子供っぽさが出てしまいましたので、今後はチークピーシーズやブリンカーをつけてもいいかなと思っています。ジョッキーは瞬発力勝負だと切れ負けしそうという感触もあったようなので、中距離のダートも選択肢としてはあるのかもしれません。まずはレース後の脚元と状態を見て、今後について考えたいと思います」と話していました。

 

 

・・・えーと、先生。一寸待ってください。

 

この仔に色々と考えてくれるのは有難いが、いっぺんに何でも処置を施すのは却って良くないと思うのは私だけ?

 

 

私の仕事のスタンスではないが、いっぺんに変えてうまくいった経験はほぼ記憶にない。
といいますか、仮にそれで上手くいったとしても、実際は(次にも活きるには)何が良かったから上手くいってたのか。

 

を見出すために結局、一つ一つまた失敗を繰り返していく。
なので、一度ではなく一つ一つクリアさせていく。ほうが、スタンスの確立に繋がる。

 

、、、と思っているところがある故に、先ずは馬具での矯正か、足元を変えるかのどちらかにして欲しいなと。

 

 

まあ、発言力のない立場ではあるが、そこで一つ思いついたのは、

 

アイドルホースぬいぐるみというものがあるが、これまでにチークを付けたおうまさんがぬいぐるみになったことはあるだろうか?という疑問。

 

 

ならば、先生。今からチーク馴染ませてあげてください笑
(これ、半分は本気で申し上げてますからね)

 

 

で、兎も角。
参加賞レベルのレースだったところから、レース後のダメージは殆どなかったもよう。

 

 

更に、帰厩後の近況も拾えたのでシェアすると、

 

7月15日

 

宮田調教師から連絡受けました。厩舎に戻ってきた馬の連絡を受けましたが、脚元は問題なく疲れも無さそうとのことなので在厩して続戦していきたいと考えています。馬場もかわいそうな馬場だったので次は新潟の綺麗な芝での走りを見てみたいので新潟の芝のレースを選択する予定です。少しゆっくりさせてからまた調教を開始していきます、とのことでした。

 

 

先ず、その続戦がもう来月にはあり得るという点。
その時はまた、戸崎騎手に乗っていただきたい。

 

一つ一つ丁寧に競馬を教えていたとも受け取れるので、直ぐにハイ、どうぞ。と、他のジョッキーに託すのではなく、せめて次もう一回騎乗をお願いしたいなと。

 

 

まっ、発言力のない立場での要望である。

 

が、毎回乗り替わっている間、結果の出なかったスターズプレミアを見ていたのでね。
お願いします。

page top